スポンサーリンク

ニュルブルクリンクで破壊されたケーニグセグONE:1がついに復活!これで7つ全て揃ったな


erw87rew98r7ewrewefserwerwrew (2)
2016年にニュルブルクリンクのラップタイム更新の為にケーニグセグはドイツに納車された世界限定6台(後に追加で0号車のプロトタイプが発売される)の世界初のパワーウェイトレシオ1:1を達成したケーニグセグONE:1でニュルブルクリンクを走行中クラッシュで大破してしまいましたが、3年掛けてご覧の通り綺麗に蘇りました。



wrfw35235wr3wr5.jpg
シャシー番号#107のケーニグセグONE:1は納車第1号車の個体でドイツに納車されました。
当時ヨーロッパの自動車登録システムでは1360馬力(1メガワット)以上の車はシステム上登録出来なかったのでONE:1の為にヨーロッパの自動車登録システムを1メガワット以上に対応させ無事ナンバープレートが取得出来ました。

ニュルブルクリンクでの事故の原因は前記事(ケーニグセグONE:1の事故原因が判明)で詳しく書いたのでここでは説明を省きますが、
ケーニグセグの発表によるとONE:1はニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで6分40秒で走れるスペックを当時既に持っていました。
このタイムは現在世界最速の量産車として認定されているポルシェ911 GT2 RS MRと全く同じタイムでしたが2017年の事故により実現する事は叶いませんでした。




rthyy5r7yr5776 (2)
修理までなぜ3年近くも掛かったのかと言うと単純に忙しかったから。
2017年当時の待機リストでは既に納車迄4年も待つ状態でONE:1の修復は後回しにされていました。
ケーニグセグオートモーティブ最大の優先事項は生産設備の拡張と最適化で長過ぎる待機リストを減らす事でした。
その後新モデルとなるジェスコの開発が始まり、アゲーラRSの生産も終了しONE:1の修復作業が再開され、
先日オープンしたばかりのスウェーデン ルツェルンにある販売店CARAGEに展示する為数週間前に完成したばかりでした。

いつか復活して再びニュルブルクリンクへチャレンジするかと思っていましたが、すでにONE:1よりも高性能なジェスコが登場したわけなのでポルシェ911 GT2 RS MRが持つ6分40秒33をランボルギーニではなくケーニグセグジェスコが更新してくれるかもしれません。



figma 輝夜月 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
Max Factory (2019-10-31)
売り上げランキング: 6


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

サーキットでも速いってのが凄いわ
ヘネシーやブガッティとは違って

No title

ただのハイパワー直線番長じゃないぞと言いたいわけだ
ヴェノムってエキシージベースだから曲がりそうではあるけど
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示