スポンサーリンク

ジュネーブモーターショー開催期間中、街中でデトマソとアポロIEのカモフラージュ車両で走る #DTProjectP


we3rr23423423423432ew3wwewerre (7)
去年に引き続き今年もジュネーブモーターショー開催期間中に街中で走らせるプロモーション戦略を行うアポロアウトモビリ。
今年はアポロIEの他、デトマソも同じカモフラージュ柄で走らせる事を発表しました。

アポロのゼネラルマネージャー兼CMOのRyan Berrisによるとデ・トマソブランドは2014年にアポロによって買収したブランドで2018年には新しいロゴなど商標登録されているので本格的にデ・トマソも復活するかもしれません。



we3rr23423423423432ew3wwewerre (8)
we3rr23423423423432ew3wwewerre (5)
we3rr23423423423432ew3wwewerre (1)
we3rr23423423423432ew3wwewerre (3)
we3rr23423423423432ew3wwewerre (4)
デ・トマソは1959年創業で今年で60周年を迎えます。
ジュネーブでアポロIEと一緒に街中を走ると言う事は、おそらく年内にはアポロIEの技術が入り正式に復活したデ・トマソのNEWモデルが発表されそうですね。

過去記事にデ・トマソのNEWロゴを特許申請した事を書いた記憶があるんだけどリンクがどうしても見つけられない。
ロゴは漢字の丁を筆で書いたみたいなロゴだったよ。

アポロIEは昨年から開発にHWAが加入し過去のGT1クラスのオマージュモデルとして限定10台のみ生産される自然吸気V12エンジンのハイパーカーです。

イタリアのコーチビルダーのARESデザイン社がランボルギーニウラカンをベースにデ・トマソ パンテーラを現代に蘇らせたAersパンサーがありますが、正式なデ・トマソ パンテーラを復活させる権利はアポロアウトモビリが所有しています。


デ・トマソ・パンテーラの現代版がAresパンサーとして開発スタート



ねんどろいど Fate/EXTRA セイバーエクストラ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 再販分
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2019-08-31)
売り上げランキング: 25


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

オラわくわくすっぞぉ

なんかいいなぁ〜。こういう車の祭典って俺もワクワクする

No title

この調子だと、アポロIEのクラッチは2万キロ持たないかもしれんね・・・
まあこの車を買う人に そんなこと気にする人はいないかもしれないけど
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示