スポンサーリンク

山内一典氏「GTSの目玉のひとつはHDR。世界に溢れているダイナミックな光りをゲームの中で表現する事ができた」


ew5r4qewd (2)
今朝開催されたPSX二日目のインタビューでグランツーリスモスポーツの山内一典氏が登場。
この3年間グランツーリスモは何をしていたのかを答えています。
今作では4K、HDR、60fps、広色域、VRに対応しており、PS4 Proであれば4K画質にも関わらず60fpsでプレイする事が可能になっています。

PSXのインタビューでは【HDR】の機能について語っています。

PSXでのプレイアブルデモでは各コース6種類のライティングと天候が選択出来る様になっています。
発売日迄には27レイアウトが使用出来る様になるそうです。




ew5r4qewd (1)
4581685168514486 (2)
4581685168514486 (1)
終始HDRの魅力について語っていますね。
司会者が「E3と比べ開発状況はどれ位だ?」と聞いてるのに開発状況に答えずHDRの話ですり替えたのがちょっと気になりますが(笑)


そもそもHDRとは映像の輝度レベルの事で、今年発売された4KTVに搭載されている機能です。
グランツーリスモスポーツでは10,000nit迄対応しています。

4K HDR TVの対応状況としては現状ソニーのBRAVIA Z9Dが1500nitまでサポートしており、各社ハイエンドモデルで1000nit程度まで対応しているのが現状です。(※各社数値は非公表)
では、数年以内に1万nit(HDR10)対応テレビが出るのかと言うと発熱量や消費電力の問題で当分出そうにありません。


私も東芝の4K HDRテレビを購入してFF15をプレイしていますが、HDRの恩恵を受ける様なシーンがあまり少ないせいか確かに綺麗ですが、これがHDRか~すげ~とはあまり感じられないですね。
ブラインドテストをすると人によってはSDRとHDRと見比べるとSDRの方が綺麗と感じる方も多いかもしれません。

グランツーリスモスポーツでは太陽の光りが車体に反射するシーンが多いのでHDRの効果を感じられそうですし、フェラーリ本来の赤が初めて再現されたりとこのHDRの効果は非常に期待されます。



これからHDR対応TVを買おうと思っている方は現状101nit以上対応していればHDRテレビと名乗れてしまうので、
1000nit以上表現できる「Ultra HD Premium」のロゴが入ったTVを購入する事を強く勧めます。
woeuhwreuhrhe.jpg
HDRもそうですが、ゲームで一番大切なのは遅延速度なので現状ソニーのBRAVIAか東芝REGZAの二択しか無いでしょうね。
それにしてもフォルツァは「ホライゾン3でHDR対応したよ」で終わりましたがGTSスポーツはHDRHDRって言いすぎじゃない?
PSXではそれ以外特に発表するのも無かったかもしれませんが、HDRよりも発売日発表してくれよ。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

車よりテレビの方が詳しくない?w

山内氏にはがっかりだ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示