スポンサーリンク

【一体何が始まるんです?】中国の吉利汽車がアストンマーティン株の7.6%を取得

中国の巨大自動車メーカー吉利汽車(Geely)は本日、アストンマーティン株の7.6%を取得した事を発表しました。
吉利汽車と言えば数年前にイギリス車のロータスを買収し、現在はボルボ、ポールスター、Lynk&Co、LEVCなど傘下に抱えている企業です。
吉利アストンマーティン1 2022-10-1

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ジェームズボンド映画60周年を記念しアストンマーティンDB5などボンドカーがオークションで落札

アストンマーティンはジェームズボンド映画60周年を記念しチャリティーオークションを開催しました。
出品されたのは007 ノー・タイム・トゥ・ダイに登場したアストンマーティンDB5スタントカーの他、V8ヴァンテージ、DBSスーパーレッジェーラ007エディションの3台の他、作品に登場した小道具など落札され全額慈善事業団体に寄付されました。
007ノータイムトゥーダイオークション9 2022-9-30

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【泥沼化】アストンマーティン、ヴァルキリーを巡ってディーラーから訴えられる

アストンマーティンとレッドブルレーシングのコラボレーションで生まれたハイパーカー「ヴァルキリー」
この車を巡ってヴァルキリーを扱う正規ディーラーがアストンマーティン本社に1億7000万ユーロを求め訴えています。

同じイギリスのロータスもEVハイパーカーを巡って開発していたウィリアムズアドバンスドエンジニアリングと裁判沙汰となっていますが一体何が起こったのか?
ヴァルキリー裁判2 2022-9-19

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

国葬が行われるバッキンガム宮殿にエリザベス女王の棺の乗せたジャガー製霊柩車が到着

先日スコットランドのバルモラルから出発したエリザベス女王2世の棺を乗せたメルセデスベンツの霊柩車。
イギリスの女王なのにドイツ車を使うのかと意外でしたが、イギリス空軍の航空機でスコットランドからロンドンまで棺が運ばれた後、バッキンガム宮殿へと向かう女王が最後に乗る車はやはり国産車のジャガー製霊柩車が使用されました。

これはWilcox Limousines社がジャガーXJをベースに特別にカスタムした霊柩車で参列者からよく棺が見えるように作られています。
エリザベス女王ジャガー霊柩車3 2022-9-14

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ゴードンマレー「最終的にはみんな電気に行き着くだろう」

ゴードンマレー・オートモーティブ(GMA)は現在自然吸気の3.9リッターV12エンジンを搭載したT.50、T.50Sニキラウダ、T.33を発売し完売成功している新興メーカーです。
ゴードンマレーグループCEOのフィリップリーは将来に向け電動パワートレインの開発に取り組んでおりいくつかの革新的なアイディアを模索している最中ですが、最終的には全ての会社と人が電動モビリティに行き着くだろう」と自動車業界の未来を予測しています。
GordonMurrayAutomotive 2022-9-11

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示