スポンサーリンク

11月12日に新モデル「パガーニ・ウアイラR」を発表

イタリアのスーパーカーメーカーパガーニは先日開催されたAutostyle Design Competition 2020にてオラチオ・パガーニが出席し11月12日に新モデル「ウアイラR」を公開すると発表しました。
ウアイラRは2019年からスタートしたプロジェクトでウアイラR用に開発された新たな「吸気エンジン」を搭載している事だけ明らかにしています。

過去にサーキット専用車両としてゾンダRが登場していたので、ウアイラシリーズ初のトラッカーになる可能性が非常に高く、ウアイラBCよりも更に強力な空力パッケージが搭載される限定車両だと予想されます。
ウアイラRティザー12 (2)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

やっちまったな!ちょっとクスっとくる事故集 ほか

空吹かしで燃えちゃったり、鬼キャンしすぎて坂道進めなかったり自動車関連のちょっと笑える事故などまとめた動画
どのシーンも言えるけど、やっぱり無茶な運転は駄目よ。
wretyerj564e5t464564tetr.jpg

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

注目の新興EVメーカー、リマックから発売されるC_Twoの生産ラインが初公開

クロアチア初の電気自動車で今ではEVハイパーカー界の王とも注目されているリマックから最近稼働し始めた生産工場を公開しました。
既に完売している世界限定150台のリマックC_Twoは100%クロアチア製で新しい工場のおかげで生産スピードは半分に短縮され各社の組み立てには約5週間かかります。
工場がフル稼働した場合は月4台のC_Twoを量産出来る体制となっています。
Rimac_C_Two生産ライン (2)


続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

リチャード・ハモンドがぶっ壊したので残り7台しか存在しないうちの1台のリマックコンセプトONEが発売中

現在開発中のC_twoの前身となるリマック初の量産車コンセプトONEがニューヨークにあるMANHATTAN MOTORCARSにて1億6700万円で販売されています。
走行距離はわずか160kmで全く走っていません。
リマックコンセプトONEは世界限定8台のみ発売されましたが、2017年にグランドツアーのロケ中リチャード・ハモンドが事故で死にかけたので在庫は世界に7台しかありません。
この事故が世界中で報道された事でリマックの知名度が一気に上がり、後継モデルのC_twoがバク売れしている状態です。
リマックコンセプトONE販売 (4)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

パガーニウアイラロードスターBCがスパで量産車最速ラップタイムを更新!ニュルでも走ってくれよ

イタリアの自動車メーカーPAGANIはベルギーにある人気のサーキット、スパ・フランコルシャン・サーキットにて量産車最速タイムとなる2'23''081をパガーニウアイラロードスターBCで記録しました。
ウアイラロードスターBCはこれまで350,000 km以上走行テストを行なわれ、その内45,000 km以上がサーキットやテストベンチ、シミュレーターなどで開発されていました。
開発の主をサーキットで行なわれていた事もあり、スパでの世界最速タイムは今後他のサーキットでも期待出来る数字になります。
スパ最速ウアイラBC (2)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示