スポンサーリンク

誰も知らない会社リマックがフェラーリなどハイブランドの仲間入りに

クロアチアの自動車メーカー「リマック」
この会社を知っている一般人はほとんど居ないでしょう。
2018年に世界初のEVハイパーカーとして発表されたリマックC_Twoが量産体制に入る前に完売したと社長のメイトリマックがフェイスブックで「我々の様な比較的新しく知名度も無いブランドが量産体制に入る前に初年度分が完売出来ました。」と発表しました。

この様に量産前に初年度分が完売するのはマクラーレンやアストンマーティンの様なブランドでも厳しく、フェラーリなど誰もが知っているブランドしか出来ません。
リマックC_Two完売 (5)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

パガーニウアイラRに新しく搭載されるフィンガーフォロワーって一体何だよ?

パガーニウアイラシリーズ最新モデルで最もハードコアなウアイラが間もなく公開されます。
ウアイラRを注文したオーナーには一部技術仕様と共に木箱に入った「フィンガーフォロワー」が届いています。
まだまだ謎の多いウアイラRですが、ツインターボを外し自然吸気化したV12エンジンは900馬力を超え、最大エンジン回転数は9000RPMを超えると言われています。
ウアイラRフィンガーフォロワー

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ケーニグセグ「SUVは作らないがマッドマックスの様なオフロードハイパーカーを検討している」

スウェーデンを拠点とする超高級スポーツカーメーカーのケーニグセグ。
1台1億円を軽く超えるハイパフォーマンスモデルを発売し、現在はハイブリッドのレゲーラ、V8エンジンのジェスコ、そして4人乗りファミリーカーで1000馬力オーバーのジェメーラの3台を展開しています。

ケーニグセグ創業者のクリスチャン・フォン・ケーニグセグさんはインタビューでSUVやクロスオーバーモデルの噂を否定しますが、
可能性の一つとして「オフロードハイパーカー」の可能性を明らかにしました。
madmax78974.jpg

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【耳が幸せ】パガーニから官能的な音を奏でるウアイラRのV12エンジンサウンドが公開

パガーニは今年に"新たな吸気システム"を採用したV12エンジンを搭載するウアイラRを発表します。
新たなティザーとしてウアイラRのエンジンサウンドが先行公開されました。
これは誰がどう聞こうとツインターボエンジンではなく自然吸気エンジンの音と言う事が分かります。
AMG製V12ツインターボエンジンをパガーニが独自に自然吸気へと変更した非常に珍しいエンジンです。
ウアイラR V12エンジンサウンド

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

オプションだけで2200万円も掛けた世界限定80台のケーニグセグレジェーラがオークションに初登場

2015年のジュネーブモーターショーで発表されたケーニグセグ初のハイブリッドモデル、「ケーニグセグレゲーラ」
世界限定80台しか生産されていない希少車で定価1億9800万円~発売され即完売しました。
まだ納車された数も少なく、RMサザビーズで出品された白いレゲーラは初めてオークションに登場したレゲーラで2200万円以上のオプションが付いています。
219ケーニグセグレゲーラ (3)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示