スポンサーリンク

【失敗したら損害8000万円】ランボルギーニウルスのクレイジージャンプ&タイガーウッズの事故の詳細が判明

ランボルギーニの歴史上最も早いペースで売れまくっているSUVウルスがモーターアシスト無し最後のV12自然吸気モデルとなるアヴェンタドールの上を跨いでジャンプするチャレンジ動画が公開。
ちなみにウルスは650馬力を発揮しますが、車重は2.2トンでアヴェンタドールの全幅は2.265 mm
ちょっと角度と速度が足りない気もしますが……
ランボルギーニウルスジャンプ1 2021-4-8

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ランボルギーニは400台目となるウラカンレーシングカーの生産を祝う

2014年の発表以降、ウラカンスーパートロフェオとGT3がサンターガタ・ボロニェーゼの生産工場にてロードカーと同じラインで作られており、400台目のレーシングマシンとなるウラカンGT3EVOがロールアウトしました。
ワンメイクレース用のスーパートロフェオは北米、ヨーロッパ、アジア、中東でのワンメイク用マシンとしてガヤルドの後継モデルとして2014年に発表されました。

そしてGT3とその後継のGT3EVOはデイトナ24時間耐久レースを3連覇、セブリング12時間耐久でも2度優勝しその他レースで100勝以上の成績を納めています。
ウラカンスーパートロフェオEVO4 2021-4-6

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【自然吸気じゃなくてもいいじゃない】ランボルギーニのV12ツインターボエンジン

ランボルギーニこれまでウルス以外のモデルは全て自然吸気エンジンに拘って作ってきていますが、
もう次期ウラカンやアヴェンタドールでは自然吸気では無くなってしまう可能性があります。

このエンジンは2001年ディアブロVTに搭載されていた6.0リッターV12エンジンでネルソンレーシングが独自のツインターボユニットを追加したカスタムエンジンで1,500馬力を発揮します。
ランボルギーニV12ツインターボエンジン1 2021-4-1
 

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ランボルギーニがコネクテッドサービスに対応これからは「Hey Lamborghini」って音声操作出来るぞ

ランボルギーニはウラカンEVO向けに新しいコネクテッドサービスLamborghini Connectedを4月中旬からサービス開始されます。
「Hey Mercedes」など音声コマンドに対応した自動車は多いですがついにランボルギーニも音声で操作する事が可能になります。
ランボルギーニコネクテッドサービス4 2021-4-1

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

アヴェンタドールに「カウンタックオマージュ」が限定50台発売か?

先日、誕生50周年を迎えたキングオブスーパーカー「カウンタック」現在発売中のアヴェンタドールSをベースにカウンタックオマージュが限定50台発売される可能性が出ています。
以前にもミウラ誕生50周年を記念してアヴェンタドールLP700-4をベースにしたアヴェンタドールミウラオマージュを世界限定50台発売していましたし、超限定商法のステファンヴィンケルマンも社長に戻ってきたので可能性はあります。
wr3rw3r4qw3r4q3 (4)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示