スポンサーリンク

2020年ランボルギーニの販売台数は9%減の7430台を記録。この20年で初めて前年度より低い数字に。

ランボルギーニオートモーティブにとって2020年は大変な年でした。
2020年はウラカンEVOクーペとスパイダー、シアンロードスター、エッセンツァSCV12、ウラカンSTO、SC20と6つの新モデルを発表。
春には生産を完全に停止し、医療用マスクなど社会貢献活動も行い、12月にはステファン・ヴィンケルマンがブガッティの社長をやりつつランボルギーニの社長に再び復帰。
将来の顧客となるZ世代やミレニアル世代の若者向けにマーケティング活動する為Tik Tokなども始めました。
o588@bj (1)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ランボルギーニ正規ディーラーがビットコインに対応してるぞ!今すぐBTCでシアンを購入しよう

2017年の200万を頂点に60万前後にまで大暴落した暗号通貨ビットコイン。
2020年末から再び注目され今となっては1BTC400万円を超え再び人気となっている投資対象です。
正規ディーラーであるランボルギーニニューポートビーチ店ではビットコインで在庫を購入できると発表しました。
10~11BTC位で新車のランボルギーニ買えそうですね。
ランボルギーニビットコイン (1)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ランボルギーニシアンの収納スペースはラフェラーリ並みに無い事が判明

カリフォルニア州のニューポートビーチにオレンジ色のシアンFKP37が納車された後、
今度はフロリダ州にあるブロワードにマットグレーとマットゴールドのシアンが納車されました。
アスパークOWLと同じく3億5000万円を超える超限定車で世界限定63台中ほとんどがアメリカ市場に納車されます。

今回シアンのフロントボンネットを開けた写真が初めて公開され、予想通り収納スペースはほぼ無い事が分かりました。
ランボルギーニシアンボンネット (3)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【かなり虫っぽいフォルムのトラックモンスター】ランボルギーニエッセンツァSCV12第一号車が納車

アヴェンタドールベースのサーキット専用モデルとなる超限定車のランボルギーニエッセンツァSCV12。
世界限定40台で日本にも1台だけ納車される事が決まっていますが、スイスに第1号車が納車されました。
ランボルギーニは現在シアンFKP37も同時に納車しており、エッセンツァSCV12も残り39台が続々と作られます。
EssenzaSCV12 (322@) (4)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【こう見えて公道モデルです】1200馬力を発揮するランボルギーニウラカン

もうモデル末期にもなるランボルギーニウラカンLP610-4
これはZYRUSが手掛けた2番めのウラカンのカスタムモデルです。
600以上のパーツがオリジナルのモノに変更され、約2年間の開発期間で6000 kmのテスト走行も行なわれた公道モデル「ZYRUSLP1200 Strada」が発表されました。
強力なダウンフォースを発生させる為大型のリアウィングとロングテールされたリアがただのロードカーでは無い事を表現しています。
ZYRUSLP1200 Strada (1)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示