スポンサーリンク

EV販売不振のメルセデスがついに180度方向転換し再びICEモデルに注力するとディーラーに通達

他の自動車メーカーと同じくメルセデスベンツも100年以上続いたエンジンから電気モーターを搭載したEVへとシフトチェンジを行い、EV専用ブランド「EQ」も2019年から立ち上げましたが販売不振が続いている中、
2024年は戦略を大きく転換し、高級路線から安価なモデルの販売を強化することが伝えられています。
ビジョンAMG4 2022-5-20

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

自動車用顔認証キーレスシステムと指紋ベタベタの黒い画面からスワロフスキーディスプレイが将来の自動車に搭載 #CES2024

CES2024にてコンチネンタル・オートモーティブは従来の盗難に弱すぎるキーフォグに変わる新しいキーレスエントリーシステムとして顔認証ディスプレイを公開しました。

車のBピラーと運転席にカメラを搭載し鍵やスマホをスマホをかざす事なくドアを開けエンジンを掛ける事が可能になりました。
フェイスロック自動車1 2024-1-11

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ブルネイ王室向けに特別に作られたパガーニゾンダのV12エンジンを搭載したメルセデス・ベンツ SL73 AMG

パガーニゾンダシリーズにはAMG製V12エンジンを搭載していますが、
この1996年メルセデスベンツ (R129) SL73 AMGはゾンダに搭載されるようにチューニングされた7.3リッターV12自然吸気エンジンを搭載した珍しいベンツです。

SL600として作られましたが、ブルネイ王室向けにゾンダ用のエンジンに変更され SL73 AMGになっています。
SL73 AMG はわずか2台しか作られなかったうちの1台で非常に希少です。
パガーニゾンダAMGSL736 2024-1-8

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

メルセデスベンツの次世代モデル向けのコンセプトカーが山に捨てられているんだけどこれなに?

メルセデスベンツが2020年7月にSクラスに搭載される次世代のインフォテインメントシステムのコンセプトとしてS-Classic Digital 'My MBUX'を発表しましたが、アトランタ郊外にある廃棄処分場で見つけられました。
未来のコンセプトカーがスクラップ置き場に放置されているのはなんとも珍しい後継ですがどのような経由でここに行き着いたんだろうか?
My MBUX2 2023-12-28

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

名車メルセデスベンツ190E Evo IIが2025年にHWA EVOとして100台限定で復活

かつてミハエルシューマッハなども所有していたグループAのツーリングマシン「メルセデスベンツ190 E 2.5-16 Evolution II 」
アポロIEやパガーニウアイラRなどを手掛けたHWAがレプリカでなく2025年モデルの新型車として「HWA EVO」を限定100台販売すると発表した。
HWAEVO5 2023-12-27

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示