スポンサーリンク

AMGハイブリッドエンジンはドリフトで充電出来る事が明らかに!困った時はドリフトしようぜ!

メルセデスベンとAMG、そしてF1の3つの組織が新しくスタートさせたEパフォーマンス。
AMGは年々厳しくなるヨーロッパの規制(ユーロ7)に対応する為EVやハイブリッドに力を入れていますが、
AMGが公開したビデオにはイースターエッグが隠されており、なんとドリフト中にバッテリーを充電出来るテクノロジーが入っている事が明らかになっています。
ドリフトで充電3 2021-4-10

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

よりスポーティーに進化した2022メルセデスベンツCLSが限定版と共にデビュー

4ドアクーペと言うジャンルを確立したメルセデスベンツCLSクラスから新しいラジエターグリルとバンパーを採用し、よりダイナミックに進化した2022年モデルのCLSをデビューさせました。
インテリアも新しいステアリングホイールでアップグレードさせており、AVANTGARDEエクステリアを標準装備したエントリーモデルの他に限定300台のAMG CLS 53 4MATIC +リミテッドエディションも登場します。
7月からディーラーに並びます。
2022メルセデスベンツCLS8 2021-4-7

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

藤田ニコルも購入!?メルセデスベンツGクラスの電気自動車EQGの存在が明らかに

来週電気自動車版SクラスとなるメルセデスベンツEQSが発表されいよいよ8月から発売が決定していますが、
メルセデスベンツEQブランド版のGクラスとなる「EQG560」と「EQG580」を2021年4月1日、欧州連合知的財産庁(EUIPOに申請しているのが分かりました。

「EQG」と言う単語は既に2016年にダイムラーAGから登録済みですしSクラスのEVが出るんだから当然GクラスのEVモデルも登場します。
藤田ニコル ベンツGクラス 2021-4-4

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

電気自動車版SクラスとなるメルセデスベンツEQSは最大524馬力で航続距離770kmと電気自動車のデメリットを全てクリアしてしまう

新しい電気自動車のSクラスとしていよいよ8月からヨーロッパを中心に発売されるフルエレクトリックモデル「メルセデスベンツEQS」
あのラフェラーリなどスーパーカーコレクターでF1チャンピオンのルイスハミルトン選手もプライベートではもうハイブリッドとEVしか乗らないと公言していますが、電気自動車の弱点は高いバッテリーに充電インフラの少なさ、航続距離の低さなどありましたが、もうこのEQSでは弱点はほぼ解消しており、ラグジュアリーセメグメントではクラス最高峰の空気抵抗の少ない0.20CD値と航続距離770キロ(WLTP)を実現しました。

これによりミュンヘンからベルリンまで充電なしに移動できる様になります。
Mercedes-EQS-1 2021-4-31

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

メルセデスベンツから世界限定25台の超絶かっけーレッカー車が発売

フィアットやオペル、ケーニグセグなど大手自動車メーカー用のトレーラーを発売しているポーランドのKeggerがメルセデスベンツとのパートナーシップ25周年を記念し「メルセデススプリンターペトロナスエディション」を世界限定25台のみ発売します。
カラーリングはF1マシンと同じ色でインテリアはアルカンターラを採用、V6ツインターボエンジンを搭載し190馬力を発揮します。
petronas-min 2021-3-31

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示