スポンサーリンク

限定500台中300台目のブガッティシロンが完成

2016年にヴェイロンの後継モデルとして発表されたハイパースポーツカー、ブガッティシロン。
ステファンヴィンケルマンがCEOになってからランボルギーニ時代に相性が良かった超限定シリーズをシロンでも展開し大成功。
世界限定500台のシロンも昨日300台目となるシロンピュールスポーツがお披露目されました。
16_300-chiron_board-of-management 2021-3-30

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

奥様のバレンタインギフト用にブガッティシロンはいかがですか?

ロンドンの高級車専門ディーラーHRオーウェンにてバレンタインデーに向け奥さんのプレゼントとしてピンク色のワンオフモデル「ブガッティシロンスポーツ・アリス」が公開されました。
シルクロゼ(ピンク)にマットホワイトで塗装された特注仕様です。
コンフォートシートのヘッドレストには購入者の名前「アリス」が刺繍されています。
ブガッティシロンスポーツアリス (5)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【納車は2022年から】ブガッティチェントディエチ最初のプロトタイプが完成

2019年のモントレーカーウィークで発表されたブガッティ創立110周年に作られたEB110のオマージュモデル「チェントディエチ」
世界限定10台、価格は9億4000万円ととんでもない価格で発表されましたがいよいよ最初のプロトタイプが組み立てられます。
ブガッティチェントディエチ・プロトタイプは今後トラックテストへと移行し公道テストなどを経て2022年以降納車が予定されています。
ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (5)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ブガッティは誤差0.1mmの精度で作れる3D金属プリント技術を開発

ブガッティ製レーシングハイパーカー「ボリード」これはブガッティが2017年から本格的に開発を進めている新開発の3Dプリント技術で作られています。
ボリードに搭載されているチタン製プッシュロッドは特に軽く、重量はわずか100グラムで最大3.5トンの力を電鉄する信じられない強度をもうパーツで他社の3Dプリント技術よりも更に優れた技術で車を作っています。
この新開発の3Dプリント技術を使えば複雑な骨の様な構造を持った軽量かつ驚くべき剛性を得る事が可能です。
02_bugatti-bolide_3d-print.jpg

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【え?ブガッティもル・マン参戦するの?】WEC公式ビデオにブガッティハイパーカーが・・・

トヨタGR010ハイブリッドも発表されいよいよ今年からスタートする予定のル・マン24時間耐久レースの新トップカテゴリーとなるLMHクラス。
コスト削減し参戦チームを増やす為にLMP1の様な専用設計のマシンではなく、最低25台市販する公道車をベースにしたモデルです。(最新のルールでは公道モデルを発売しなくても可)
主催のFIA WECがまだまだ不明点の多いル・マンハイパーカークラスを動画で分かりやすく説明していますが、
この動画の中にブガッティボリードがちょくちょく映っています。
これはブガッティもル・マン24時間耐久レースに参戦するのか?
ブガッティ ル・マン24時間耐久レース (2)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示