スポンサーリンク

【実験】ゴードン・マレーの「ファンシステム」は本当に逆さまにしても車が走るのか?

自動車が何百キロと速度を出しているのに飛行機の様に空を飛ばない理由の一つに「ベンチュリー効果」があります。
これは車体と路面を真空状態にする事でピッタリと張り付き高速状態でも安定して車を走行させる技術でF1ではロータスが初めて搭載し現在ではスーパーカーを始め当たり前の空力技術です。

マクラーレンF1やTVRグリフィスを作ったゴードン・マレーは車後部に巨大なファンを付けた「ファンシステム」をブラバムBT46Bやシャパラル2jなどで搭載し、2022年から発売されるゴードン・マレーT.50で初めて市販車に入る技術です。
ユーチューブのEngineering After Hoursではファンカーに改造したラジコンカーを使い背面走行が可能なのかテストしています。
強力なベンチュリー効果を発生させれば理論上天井走りが可能ですが本当に出来るのか!?
ファンシステム

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

アメリカ市場限定車両マクラーレンセイバーが正式に公開

昨日、セイバーの動画を紹介しましたがマクラーレン公式からセイバーが明らかになりました。
MSOが手掛けた特注モデルでアメリカ市場限定で15台のみ発売されます。
セナGTRがベースなので非ハイブリッドの4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し835PS/800Nmを発揮し最高速度351km/h.
セイバーは史上最速の2人乗りマクラーレンです。
McLaren-Sabre-4.jpg

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

世界限定15台マクラーレンセイバーのオフィシャルビデオが公開

数年前からリークされていたアルティメットシリーズ最新モデルとなるマクラーレンセイバーが間もなく正式に発表されます。
ベースはセナでグランツーリスモSPORTに登場したアルティメットビジョングランツーリスモのデザインを量産車に落とし込んだモデルで世界限定15台のみ発売されます。
以前噂ではV8ハイブリッドになるのでは?と言われていましたが、ベースがセナなので4.0リッターV8ツインターボエンジンで819PS程度になると予想されています。
マクラーレンセイバー@4165 (3)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

世界に3台しかないマクラーレンセナCANAMがまた販売中。もう3億じゃ売れんだろ

9月に世界限定3台のマクラーレンセナcanam第1号車が3億4600万円で販売されていましたが、
3号車となるセナCanAmが3億6200万円で販売されています。
セナGTRをベースに作られた公道仕様で815PSを発揮する高性能モデルですが名前だけ違うセナLMが20台、更にパワーが845PSに上がったセナGTR LMが5台も作られているので希少価値のわりにはプレミア性はあまりない転売ヤー泣かせの車です。
この手のオーナーは多少なりともリセールを考えた上で購入しているだろうしセナシリーズの乱発による価値の下落傾向にはオーナーさんもちょっとかわいそうです。

セナCANAM (6)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【悲報】転売ヤーによってマクラーレンスピードテールが5億円で売られる

世界限定106台のマクラーレンF1の後継モデルとなる2ドア3シーター最新モデルとなるマクラーレンスピードテールが早速プレミア価格を付けられ転売されています。
ドイツのハンブルグのディーラーで販売されているスピードテールの価格はなんと日本円で5億円もします。
マクラーレンスピードテール5億円 (4)

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示