スポンサーリンク

俳優ジェイソン・モモアがEVに改造したロールスロイスファントムを披露

ワイルドスピードファイヤーブーストやアクアマンなどで有名な俳優ジェイソン・モモアは
今流行しているクラシックカーを電気自動車に改造した1929年ロールスロイス・ファントムを披露しました。

ファイヤーブースト1 2023-2-11

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【ぼったk…】ロールスロイス、BMWで2万円で購入できるスペアパーツを38万円で売ってしまう

イギリスの高級車ブランド、ロールスロイスはBMWグループ傘下の企業なのは知っての通りで、
ファントムは7シリーズのプラットフォームを採用しています。

ロールスロイス・レイスのステアリングコイルが故障しスペアパーツを購入しようとした所、正規ディーラーでパーツ代38万円を請求されましたが、このステアリングコイルはBMW6シリーズとほぼ同じでBMWでは2万円で販売されています。
ロールスロイスBMW1 2024-1-26

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

有名カーコレクター、どうしても1号車が欲しかったのでロールスロイススペクターを2台注文し無事1号車ゲット

アメリカの有名なカーコレクター、マイケル・フックス氏がロールスロイス初の電気自動車「スペクター」の1号車を納車しました。

ロールスロイスだけでも10台以上所有しており、彼はアメリカで1番最初にスペクターが欲しかったのでこのグレーのスペクターを購入しましたが、彼が本当に欲しいカスタム仕様のスペクターは1年後に納車する予定です。
ロールスロイススペクター1号車2 2023-11-4

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

4台のみ作られる特別なコーチビルドモデル第2弾ロールスロイス・アメジストドロップテール発表

ロールスロイスは先日、ペブルビーチでドロップテール・コミッションモデルの第1弾「ラ・ローズ ノワール ドロップテール」を発表したばかりですが、2番目のモデル「アメジスト ドロップテール」を発表しました。

このモデルはオーナーの息子の誕生石アメジストからインスピレーションを得たモデルでベニヤのアフトデッキはロールス・ロイスがこれまでに製造した最大の木材表面です。
アメジスト ドロップテール5 2023-8-25

続きを読む

4つのワンオフモデルの1台目となるロールスロイス ラ・ローズノワールが初披露

ロールスロイスはペブルビーチにて4つのドロップテール・コミッションモデルの最初の1台目となる「ラ・ローズ ノワール ドロップテール」を初披露しました。

ロールスロイスの歴史の中で最も複雑な寄木細工の表現を取り入れており1,603 個の木材をほぼ 2 年かけて手作業で仕上げられています。
ロールス・ロイス ラ・ローズ ノワール ドロップテイル7

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示