スポンサーリンク

今度はニューヨークでも2035年までにガソリンとディーゼル車の新車販売を禁止決定 ほか

カリフォルニア州では先行してガソリン車とディーゼル車を2035年までに新車販売を禁止にしましたが、
ここ最近の燃料高騰や電力不足で電気自動車の充電を控えるように通達など今後EVだけにして本当に大丈夫なのかと心配されています。

今度はニューヨークでも気候変動とスモッグ対策の為ガソリン車とディーゼル車の新車販売が2035年までに禁止する事が決まりました。
タイムズスクエアNY 2022-10-2

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

2035年以降ハイブリッドも販売禁止にしたカリフォルニア、「電力不足なのでEVの充電しないで」もうめちゃくちゃだよこの州&ハマーEVを超えた中国版電気SUVがめちゃくちゃ良い

アメリカカリフォルニア州は昨日、住民に電気自動車を充電しないよう呼びかけました。
これは現在猛威を奮っている猛暑により送電網に大量の負荷がかかり、システムがダウンする危険性があるため16時から21時までエネルギー消費の制限を住民に求めています。

カリフォルニア州は先日、2035年以降はハイブリッドを含むエンジン搭載車の販売を法律で禁止すると決めたばかりで今度はEVの充電を控えるように求めており、この節電要請にSNSでは嘲笑の的となっています。
カリフォルニア州充電禁止1 2022-9-1

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

フランスの保険会社が調査、電気自動車は事故時により危険であり保険費用が高額になる事が判明

フランスの保険会社AXAはスイスチューリッヒで行った電気自動車の衝突試験を行い、危険性やそのリスクを調査しました。
AXAの調査の結果、EVは事故時には他車や乗員にとってより危険で修理費用も高くなる。つまり自動車保険が高額になる可能性があると述べました。
電気自動車リスク4 2022-8-31

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

このテスラ x SpaceX ハイパーカー、ロケットブースター搭載で2950馬力を発揮www

今や自動車業界世界一の時価総額の企業テスラ・モーターズ。
間違いなく電気自動車を普及させたメーカーで創業者のイーロンマスクは宇宙事業のスペースXの社長でもあります。
メルセデスベンツやフォルクスワーゲン、アウディ、三菱自動車などで働いていたドイツ人自動車デザイナーが考えたテスラとスペースXが共同で開発したハイパーカーとして架空のてすらハイパーカーを公開。
この車にはなんとロケットエンジンを搭載し2959馬力も発揮する公道走行可能な自動車です。
テスラハイパーカー3 2022-8-29

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

テスラのヨークステアリング、半年も経たずにもう剥げ始める

テスラにはレーシングカーなどに多く使用されるヨークステアリングを量産車に初めて搭載し、見た目も良いので人気のオプションですが、わずか6500km/6ヶ月でヨークステアリングホイールの革が剥がれ始めているユーザーが出てきています。
テスラヨークステアリング2 2022-8-29

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示