スポンサーリンク

アストンマーティンは直列6気筒ハイブリッドエンジンを開発しヴァンテージとDB11に搭載か


q342rq324e2q4342423rw.jpg
アストンマーティンは自社でV12エンジンの開発にコストを集中させる為、メルセデスベンツと2013年から技術提携を行い、
現在ヴァンテージとDB11にAMG製4.0リッターV8ツインターボエンジンが搭載されていますが、アストンマーティンは新たに直列6気筒ハイブリッドエンジンを開発しAMG製エンジンを搭載したヴァンテージとDB11にこのハイブリッドエンジンに置き換えると言われています。


64u9y8t7r6t7yiuo (5)
アストンマーティンは来年から電気自動車となる同社初のSUV「アストンマーティンDBX」を発売すると発表済みで、おそらくDBXにもパワートレインにバリエーションがあり、6気筒ハイブリッドエンジンを搭載する可能性もあります。

アストンマーティンは今後5年間で販売台数を倍に増やす計画でDBXの他、高級電気自動車ブランドのラゴンダの他、
コルベットC8と同じくフェラーリやランボルギーニをベンチマークとしたミッドシップスーパーカーを発売する事も決まっているのでV8やV12エンジン、電気モーターの他に6気筒エンジンモデルの可能性は以前から噂されていましたね。

アストンマーティンの6気筒ハイブリッドエンジンもおそらく現行のAMGモデルに搭載されているマイルドハイブリッドが引き続きアストンマーティンに使われると予想します。



アストンマーティンヴァンテージにいよいよマニュアルモデルが発売。MT厨やったね!買う理由が出来た






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

直6ええよな‥。
マツダの直6のFR早く出ないかな~。

マツダの直6なんて誰が買うんだよ

おかしな規制とか風潮で小規模メーカーは生き残るのが大変だな。

これもリマック絡むのかな??

ベンツの直6じゃないのこれ。

No title

アストンマーティンの販売数は年間5000台らしいが、
会社も小規模なのに こんなに開発費かけて大丈夫なのかな?
なんかすぐ潰れそうな気がする。

上にあるようにベンツのやつだろうから、開発費は問題なしと思われ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示