スポンサーリンク

ケーニグセグレゲーラ、サーキットでもその性能を十分に発揮しセナよりも速い事が証明される


当時まだ無名だったリマックと共同で開発したケーニグセグ初のハイブリッドメガカー「ケーニグセグレゲーラ」
0-400 km / hの加速世界一はもちろんですが、サーキット場でもその速さを証明し、まさにオールラウンダーな車だと言う事が証明されました。
ケーニグセグレゲーラ1 2021-10-6


ケーニグセグレゲーラ2 2021-10-6
レゲーラが走ったサーキットはスウェーデン南部にあるRINGK NUTSTORP
ラップタイムは以下の通り
1ケーニグセグレゲーラ 1:03.84
2マクラーレンセナ 1:04.50
3ケータハムR500 1:04.60
4BAC MONO 1:06.10
5マクラーレン600LT 1:06.20



Regera_rear 2021-10-6
ケーニグセグレゲーラは超強力な5.0リッター V8ツインターボエンジンに3つの電気モーターを搭載し1500馬力。
トランスミッションはケーニグセグダイレ​​クトドライブ(KDD)を搭載する事により重量、複雑さ、コスト、パッケージングなど従来のハイブリットの欠点を無くした画期的なハイブリッドシステムをリマックとケーニグセグアドバンストエンジニアリングチームが共同で開発しました。
そして世界で初めてボディの開閉部分を全てボタンだけで操作できるドヤ顔機能「オートスキン」を搭載しています。
オートスキンを使えばエンジンカバーは勿論ドア、リアウィング、車高など全ての動作をボタン一つで自動で開閉する事ができイベントなどで大注目される機能です。



1.11メガワット(1500馬力/2000Nm)を発揮するメガカーのケーニグセグレゲーラ。
乾燥重量1420kg(縁石重量1,590kg)の超高性能な世界に80台しか存在しない車です。

ほぼトラックカーのマクラーレンセナよりも速いと言うことはニュルなど他の有名なサーキットでもレゲーラの方が速いかもしれませんね。
直線でも圧倒的な速さを持ち、サーキットでも速いってもはや敵なし。


機動戦士ガンダム GフレームFA EX01 ケンプファー&ガンダムNT-1 アレックス チョバムアーマーセット (1個入) 食玩・チューインガム (機動戦士ガンダム0080)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

これが6年前に出てるってどう見てもオーパーツ

内燃機関がずっと存続してる未来のパラレルワールドから来たみたいだな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示