Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

2万人が待っているポルシェ初の電気自動車タイカンのティザーが公開:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

2万人が待っているポルシェ初の電気自動車タイカンのティザーが公開


wetrehtryhetrertre (3)
ポルシェは9月公開に向け、同社初のフルエレクトリックモデル「ポルシェタイカン」のティザーイメージとデザインスケッチを公開。
TAYCANの文字を電気回路風にアレンジしたカモフラージュですが既にヘッドライトのデザインなどフォルムは判明しています。


wetrehtryhetrertre (5)
wetrehtryhetrertre (4)
wetrehtryhetrertre (2)
wetrehtryhetrertre (1)
ポルシェ製電気自動車第1弾となるタイカンは既にクロスツーリスモも発売される事が決まっています。
ケーニグセグやアストンマーティンにも供給しているクロアチアの新興企業リマックとも提携しリマックが開発したバッテリーが搭載されると予想されます。

600馬力を発揮するモーターを搭載し走行性能はスーパーカー並みで渡航距離は500km以上と日常使いでも十分な性能を持つポルシェです。
ポルシェも他社と同じく2025年迄にラインナップの半分以上が電気自動車もしくはハイブリッドパワートレインになる事が決まっており、いよいよ911シリーズにもハイブリッドが追加され次世代モデルにはフルエレクトリックの911が登場する可能性が非常に高いです。






7984684698reerwewrwerwerweq (2)
7984684698reerwewrwerwerweq (3)
こちらはタイカンのデザインスケッチ。
フォルムを見てもミッションEコンセプトの特徴だったヘッドライトは量産版のタイカンでもそのまま使ってくれいるのでコンセプトからの大きな劣化は無さそうですが、流石にインテリアは全く違うデザインになるでしょう。


ポルシェがタイカンで電気自動車に参入後、ドイツ自動車企業は続々と高級電気自動車を展開していきます。
現状電気自動車の王者でもあるテスラはヨーロッパ勢の高級路線ではなく大衆向けのモデル3やモデルYと共にスーパーチャージャーステーションでインフラを整備して市場を制覇しようとしているのかも知れませんね。

日本人はあまり知らないし電気自動車でも日本車が1番と思い込んでいますが、ドイツ車よりも中国の電気自動車の方が脅威な存在になってきています。



2万人以上が予約しているポルシェタイカンがいよいよ9月公開決定






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本で売れるかな?集合住宅や賃貸だと充電設備設置どうするの

No title

一瞬ネクストライドロンかと
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示