Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

フェラーリの計画にはハイブリッドV12エンジンは予定なし。コアなファンの為に将来も自然吸気V12エンジンを予定:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

フェラーリの計画にはハイブリッドV12エンジンは予定なし。コアなファンの為に将来も自然吸気V12エンジンを予定


awrarwq34rwer3.jpg
フェラーリはジュネーブモーターショーでF8トリブートを公開し、年内にあと4台の新モデルを導入予定で、5月には新しくV6ハイブリッドエンジンのスーパーカーを発表すると言われています。

まだ早いですが次期V8モデルはハイブリッドになる事が決定しておりV12モデルもハイブリッドになると思っていましたが、
最新の情報だとハイブリッドV12モデルの計画は無く、引き続き自然吸気V12モデルエンジンが使われると最高技術責任者マイケル・ライターズCTOが答えています。


laferrari_201612050123141a7.jpg
フェラーリ最初のハイブリッドモデルとなるラフェラーリが発売されてからいよいよカタログモデルとしてV6ツインターボハイブリッドエンジンモデルが5月か6月に公開されると言われています。
フェラーリは年内迄に5車種発表する計画でまずはF8トリブート、そしてV6ハイブリッド、サーキット走行に特化したV8スーパーカーになる事が分かっています。


812スーパーファストの後継モデルもいよいよハイブリッドV12になるかと思いましたが、フェラーリにはその計画は無く、引き続き自然吸気V12エンジンモデルになる事が分かりました。





wehurhrweooerw.jpg
フェラーリの最高技術責任者マイケル・ライターズCTOはこう述べています。
「ハイブリッドシステムの最大の恩恵を受けるにはエンジンを小型化する必要があります。
V12エンジンはこれ以上小型化する事は不可能でハイブリッド化する意味がありません。我々はV12エンジン存続の為にこれからも研究開発を進めていく。V12こそそれがコアフェラーリなのだから。」


フェラーリは2022年までに60%がハイブリッドになる事を発表済みでおそらく40%がV12自然吸気エンジンになると思われます。
マイケル・ライターズさんがフェラーリにいる限りV12エンジンはハイブリッドやツインターボエンジンにはならなそうですね。

ですがこれから自動車会社が想定している以上のスピードで排ガス規制など進んでいくのでランボルギーニや他社と同じくフェラーリ製V12エンジンの寿命もそんなに長く続くのかは疑問です。






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

12気筒モデルと8気筒モデルとで、はっきり差を付けられてしまったなー。
自然吸気とターボとでは、魅力が雲泥の差。
フェラーリ製ターボエンジンは、レスポンスが自然吸気と同等レベルにまで開発されてるけど、音が全く大した事なくてフェラーリの音になってない。
それに今時の8気筒モデルはデザインが子供っぽくて、40代前半までかな…似合うのは
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示