Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【超速報】マルチクラッチディスクを搭載したケーニグセグ・ジェスコ初公開:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

【超速報】マルチクラッチディスクを搭載したケーニグセグ・ジェスコ初公開


wqe24q23q231 (1)
ケーニグセグはアゲーラRSの後継モデルとして新型車ケーニグセグ・ジェスコ(KOENIGSEGG JESKO)を発表しました。
ジェスコはクリスチャンフォンケーニグセグさんのお父さんの名前を付けたメガカーでケーニグセグ最後のモーターアシストが無いモデルになります。

ケーニグセグ・ジェスコには新開発の7クラッチトランスミッション9速スピードギアボックスを搭載して1600馬力を発揮します。



wqe24q23q231 (2)
ewgtrwwetg4 (1)
ewgtrwwetg4 (5)
ewgtrwwetg4 (2)

世界限定125台のみ生産されるケーニグセグ・ジェスコは公道モデルの他サーキット専用モデルも設定されています。
5.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し1280馬力/1000Nm(E85バイオ燃料で1600馬力/1500Nmまで発揮)
アクティブ後輪ステアリングシステムを搭載し、カーボンファイバーシャシーはより広いフットスペース、ヘッドルーム、より高い視認性を備えた完全新設計になっています。

革命的な9スピードトランスミッション(ケーニグセグライトスピードトランスミッション)を搭載し1000kgを超えるダウンフォース性能を提供するエアロダイナミクスを搭載しています。

ジェスコのV8エンジンは世界最軽量のV8クランクシャフトが搭載され重さはわずか12.5kg
超軽量コンロッドとピストンなどエンジンもアゲーラから大幅に進化しています。
最大回転数は8500rpm
srgteteerre.jpg
ertert.jpg
werw3r34342.jpg
これまでデュアルクラッチトランスミッションが開発されて以来全く進化してきませんでしたが、ケーニグセグが自社で開発した9速マルチクラッチトランスミッションは信じられない進化を遂げ歴史を大きく変えています。
コンパクトな超軽量ギアボックスで7枚ものディスクを搭載したマルチディスククラッチシステムを搭載し、
クラッチを同時に開閉することで、完全にシームレスな加速/減速を可能にするため、ほぼ遅延無しでギア間のアップ/ダウンギアチェンジが可能となる素晴らしいギアボックスを開発しジェスコに搭載しています。

デュアルクラッチトランスミッションの欠点はシフトチェンジする時にミリ単位の遅延がどうしても発生します。
しかも高速なギアチェンジはアップシフトのみで高速ダウンシフトは出来ません。
ケーニグセグが開発したマルチディスククラッチでは0秒でアップシフトもダウンシフトも可能です。

そしてジェスコにはMT厨の為にパドルシフトの他にもマニュアルシフトの様な操作が可能なフレキシブルシフトが搭載されています。
ジェスコ1台でパドルシフトとマニュアルが楽しめ、更に高速なシフトチェンジを可能にするライトスピードシフトが楽しめます。
日本語発音だとJESKOジェスコと言うよりヤスコの方が近いみたいですがなんて呼べば良いんだろう?
ケーニグセグヤスコかぁ……。


ewgtrwwetg4 (4)
ジェスコにはケーニグセグのアイデンティティとも言えるディヘドラル・シンクロ・ヘリックスドアも再設計されています。
アゲーラやレゲーラに搭載されているこれまでのドアと比べ僅かに外側上方に開きます。
この仕様変更により、高い縁石を擦る危険性が少なくなります。
ケーニグセグの車はドライバーが外からドアをボタン一つで開く事も可能ですが、
ジェスコのディヘドラル・シンクロ・ヘリックスドアにはセンサーが搭載され、障害物を感知して自動ドアが開かないよう保護もされています。


awfesgreret.jpg
ewgtrwwetg4 (3)
この人がケーニグセグさんのパッパでジェスコさん(80)
アゲーラRSと同じくV8ツインターボエンジンを搭載しE85燃料を入れれば最大で1600馬力迄発揮するハイパーカーです。
当然アゲーラの後継モデルなので300マイル(482km/h)を超えるスペックを持っています。

当初名前はラグナロクになると言われていましたが、まさかのお父さんの名前でしたね。
次は子供の名前か?
それにしてもデュアルクラッチ、トリプルクラッチを通り越してまさかの7クラッチトランスミッションとは驚いた。
通常セミAT(デュアルクラッチトランスミッション)はどうしても車重が上がるがジェスコにはMT厨も楽しめるし、
パドルシフトでは遅延無しのシフトチェンジも楽しめるし最高のメガカーです。





彼女、お借りします(9) (講談社コミックス)
宮島 礼吏
講談社 (2019-03-15)
売り上げランキング: 798

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

7クラッチ?!

7クラッチの9トランスミッションって理解が追いつかないんだがどういうこと?一周回ってATと同じ原理ですとか?

No title

ジャスコ?

多スギィ!

AMGが使ってるMCTみたいなもんじゃないかな!?

ケーニグセグの異次元レベルの開発力はどこから来てるんだ?
小さなメーカーの出来るレベルじゃないだろ?

未来からきたのかもな
割りとマジで

乾式なのか湿式なのかが気になる。
現状、F1が乾式シングルだけど、それよりスゴいのかな??

No title

マルチクラッチってレベルじゃねぇ

9速分のギア全ての間にクラッチがあるってことなのかな。9速のギアが対になるようにクラッチを配置すると7枚になるし。。

ギアは全てが繋がってる状態で隣のギアにどんどん繋いでいくとかかなと想像。。

誰も触れてないけど5Lで1600馬力ってのも凄まじいな
どうせさらに馬力上げたモデル出すんだろうけど

本国はイェスコって発音するから日本でもイェスコにならねえかな
ランボのJotaもジョタじゃなくてイオタだし。

No title

小規模メーカーなのに自社で車体もエンジンも作ってて凄いと思うんだがデザインは正直ダサいな
フェラーリかランボルギーニからデザイナー引き抜けばいいのに

あんまりカッコ良くないな

No title

ひと目見て空力性能が格段に進化しているのが分かる
デザインもシャープになって ケーニグセグ独特のボテッとした印象が無くなったな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示