Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

世界最高馬力のハイパーカー、ピニンファリーナ・バッティスタついにデビュー:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

世界最高馬力のハイパーカー、ピニンファリーナ・バッティスタついにデビュー


87ohigfucvbk[ (3)
フェラーリのデザインを担当していたピニンファリーナからたった150台のみ発売されるエレクトリックハイパーカー【ピニンファリーナ・バッティスタ】がついにジュネーブモーターショー2019で初公開されました。

ピニンファリーナ創始者バッティスタ・ファリーナの名前を冠した世界最高馬力となる1900馬力を発揮する最強のイタリア車です。


87ohigfucvbk[ (7)
87ohigfucvbk[ (6)
87ohigfucvbk[ (1)
87ohigfucvbk[ (5)
87ohigfucvbk[ (4)
ピニンファリーナ・バッティスタにはリマックと共同開発したパワートレインと120kWhのバッテリーシステムを採用しています。
各車輪にモーターを搭載し1900馬力/2300Nm
0-100km/hは2秒
0-300km/hは12秒
最高速度は350km/h
航続距離は450km


インテリアには3つのデジタルスクリーンを備えマクラーレンスピードテールに似た印象です。
価格は2億4600万円。
北米市場50台、ヨーロッパ市場50台、アジア中東市場50台の合計150台が発売され、2020年から納車開始されます。

これまでリア部分のみ公開されていましたが、やっと全貌が明らかになりましたね。
EVハイパーカーとなるとどうしても限定150台のみ発売されるリマックC_Twoと比べたくなりますがスペックを見ると非常にリマックC_Twoに似ているのでバッティスタの車重は公開されていませんが、おそらく1900kg前後でしょう。




【0-100km/hはわずか1.97秒】EVハイパーカー「リマックC_Two」初公開





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

カッコいいな...
スピードテールと似てはいるが、あちらはどちらかといえば優雅で、こちらはよりレーシーとでもいうべきか。

カッコいいんだけどLaFerrariのパチモン臭が割とキツいね…カッコいいんだけど

ところで、ベントレーのやつ。
ただのコンチネンタルGTのバージョン違いみたいなやつだったね。期待外れ…

1900psで350km/hしか出せへんの?

No title

文句なく美しいけど488と720Sを足して二で割っただけじゃ・・・

赤いと完全にフェラーリだな

これで富士急に行かなくてもドドンパが体験できるな!

無難だ
フェラーリが切った理由がよく解る
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示