Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ランボルギーニのエコスーパーカーがいよいよ9月にデビュー:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

ランボルギーニのエコスーパーカーがいよいよ9月にデビュー


rer019-0000o9ifuydtsydrrer1 (7)
既に東京、ロサンゼルスでのプライベートイベントで公開済みのコードネームLB48Hと呼ばれる次世代のランボルギーニ。
LB48Hはヴェネーノやチェンテナリオの様な超限定シリーズでランボルギーニ創業63年を記念し世界限定63台のみ発売されるランボルギーニ初のハイブリッドエンジンを搭載したエコスーパーカーになります。

ランボルギーニLB48Hがいよいよ9月に開催されるフランクフルトモーターショー2018で公開される事が分かりました。



rer019-0000o9ifuydtsydrrer1 (3)
デザインはテルツォミッレニオコンセプトを量産モデルとして再デザイン。
6.5リッターV12エンジンを後輪、電気モーターを前輪に駆動する全輪駆動車で馬力は合計838馬力程度。
まだ正式名称は発表されていませんが、2018年7月の段階で63台全て完売済み。

アヴェンタドール後継モデルとなる次世代モデルの先行バージョンとしてランボルギーニ初のハイブリッドスーパーカーとして2億7000万円で発売。

一般公開は9月から開催されるフランクフルトモーターショー2019で同イベントでは遅れていたウルスハイブリッドも登場すると予想されています。

既にF1やハイパーカーはハイブリッド化が行われており、いよいよイタリアのスーパーカーもハイブリッド化が2020年以降当たり前になっていきます。


来月のジュネーブモーターショーで出ると思っていましたが、コードネームLB48Hの正式名称位は発表してほしいけど多分無いんだろうな。

ランボルギーニはジュネーブモーターショー2019でウラカンEVOの他、ウラカンEVOスパイダーやウルスのオフロード仕様が発表される可能性が高いと言われていますがウラカンEVOスパイダーは既にプロトタイプが目撃されているし100パー出るでしょうね。




日本で密かに公開されたランボルギーニLB48Hのスペックが判明。V12+ハイブリッド



幼女戦記 11 Alea iacta est
カルロ・ゼン
KADOKAWA (2019-02-20)
売り上げランキング: 110



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エコのためではなくパフォーマンスの為のハイブリッドって言ってなかった?
あれ?ポルシェだっけ?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示