Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

FIA会長のランボルギーニミウラSVが新車になって引き渡される:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

FIA会長のランボルギーニミウラSVが新車になって引き渡される


yufdtyfuygiuoioh8466854 (3)
ランボルギーニの歴史の中で最も美しくミステリアスな車がミウラですが、先程からパリで開催されたクラシックモーターショーSalon Retromobileにてランボルギーニの歴史的価値がある車の修復部門ポロストリコにて新車として甦ったランボルギーニミウラSVが公開されました。

この赤いミウラSVは国際自動車連盟(FIA)の9代目会長のジャン・トッドさんに引渡し式が同会場で行われました。


yufdtyfuygiuoioh8466854 (13)
yufdtyfuygiuoioh8466854 (11)
yufdtyfuygiuoioh8466854 (10)
yufdtyfuygiuoioh8466854 (12)
yufdtyfuygiuoioh8466854 (7)
yufdtyfuygiuoioh8466854 (9)
yufdtyfuygiuoioh8466854 (1)
このミウラSVはシャーシ番号#3673で1968年に事故でぶっ壊されたミウラSをベースにランボルギーニが1972年11月11日に作りました。
今ではありえませんが当時はシャーシ番号の流用は特に珍しくなかったそうです。


ミウラSV#3673は、1972年後半に南アフリカ共和国の最初の所有者であるMecin氏に納車され、Rosso Corsa(赤)に、ゴールドラインのボディカラーにインテリアはブラックレザーで当時と同じカラーリングです。 47年後、ポロストリコにて完璧な状態にレストアされました。


修復には13ヵ月かかり、車の完全な解体が含まれていました。これにより、フレーム、ボディ、インテリアのマーキングから他の部品の番号付けや日付まで、あらゆるパーツを当時のアーカイブに保管されているアセンブリブックにあるメモとの一致もしています。
FIA会長への引渡式にはステファノ・ドメニカリCEOも参加しボンネットにはサインも入っています。
yufdtyfuygiuoioh8466854 (4)
yufdtyfuygiuoioh8466854 (5)
同会場にはミウラSVの隣にはカナダのコレクターによって所有されている1966年ランボルギーニ400GT(シャシー番号#0592)が展示され来年完璧に修復された状態で展示される予定です。

現在ポロストリコでは350 GTからディアブロまで、2001年までの全てのランボルギーニのレストアを対象としています。
当時のアーカイブと参照し新車の様にビンテージモデルを修復します。



日本からポロストリコに行っていたランボルギーニイオタSVRがついに完成。価格は付けられない。







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

新車じゃないだろ
とりあえずタヒねよ、白豚

新車じゃねーだろ在日野郎

No title

まあまあ落ち着きなさいって
ミウラの新車なんてありっこ無いんだし、文脈でわかるんだから。

No title

フェラーリの話しやけどクレシケでフルレストアされた車両は
証明書がついてメーターまでもがゼロに戻されてほぼ新車扱いになるんだよな
だからこのミウラも同じようにポロストリコでフルレストアされて同じ感じだと思う

No title

誤字すまん。クラシケ間違い

No title

↑文脈でわかるから大丈夫です。

顧客がフェラーリF1黄金時代を築いたトッドで、サインをしたCEOがチームを没落させたダメニカリ。

なんとも妙な人間関係だな(笑)
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示