Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ヘネシーヴェノムF5は既に2000馬力のエンジンをテスト中で世界最高馬力の量産車になる模様:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

ヘネシーヴェノムF5は既に2000馬力のエンジンをテスト中で世界最高馬力の量産車になる模様


dfgh544685446887@po@hg2w3erf (2)
ブガッティが既にギブアップ宣言した世界最高速記録に挑戦するアメリカのヘネシー。
世界最高速度のギネス記録を持つのはケーニグセグアゲーラとヘネシーだけで、次の世界最高速度対決には300マイル(482km/h)以上が最低条件になります。

ヴェノムGTの後継モデルとして300マイル迄出せるハイパーカーとして発表されたのがヘネシーヴェノムF5で、
7.4LツインターボV8エンジン1600馬力/1762Nmを発揮し、世界に2番めにパワーがある車でVMAXモードでは時速484km/h迄出せると発表済みですが、現在は2000馬力のエンジンをテスト済みで最高速度も更に上る予定です。



dfgh544685446887@po@hg2w3erf (1)
ちなみに現時点で量産車最高馬力はSSCトゥアタラの5.9リッターV8ツインターボエンジンで1750馬力。
SSCトゥアタラもヘネシーヴェノムF5と同じく世界最高速度記録に挑戦予定のハイパーカーです。


世界中でハイパーカーはハイブリッドシステムを採用していますが、ヘネシーCEOのジョン・ヘネシーは他社と別の事にチャレンジする事を選びました。
「市場が電化に向かっているのであればツインターボV8内燃機関によって供給される最大出力重量比を達成出来るのは我々だけだと信じている。ハイブリッドシステムを搭載した他社ハイパーカーには絶対に出せない最大出力重量比をヴェノムF5では目指している。」と答えています。


ヘネシーヴェノムF5は6月に最初のプロトタイプを作り、8月のペブルビーチ・コンクール・デレガンスにはそのプロトタイプを公開。
9月から年末に掛けて高速走行のテストを行い、2020年から限定発売される24台を生産開始する予定です。


ヘネシーヴェノムF5は直線番長ではなく、ニュルブルクリンクのタイムアタックにも挑戦出来るハイパーカーとして現在開発を勧めています。


ヘネシーヴェノムF5、さらにターボを増やすかも




ダーリン・イン・ザ・フランキス 4 (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗
集英社 (2019-02-04)
売り上げランキング: 280



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん?OHVエンジンですか?
素晴らしい。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示