Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【プロジェクトオメガ】ロータス、ウィリアムズと提携しヴァルキリーに匹敵するハイパーカーを開発か:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

【プロジェクトオメガ】ロータス、ウィリアムズと提携しヴァルキリーに匹敵するハイパーカーを開発か


54ougyftdyrftugyhu (3)
経営難で中国企業傘下になったスポーツカーメーカー、ロータスはウィリアムズアドバンスドエンジニアリングと技術提携を発表しました。
両社は先進推進技術で提携し、新素材や新しいパワートレインの面で共同開発を進めます。

ロータスは最初のEVハイパーカーを計画中でコードネームはΩ(オメガ)としてアストンマーティンヴァルキリーやマクラーレンスピードテールに匹敵スペックになるかもしれません。


54ougyftdyrftugyhu (4)
54ougyftdyrftugyhu (5)
54ougyftdyrftugyhu (2)
フォーミュラEでも活躍しているウィリアムズアドバンスドエンジニアリングと言えばアストンマーティンと既に提携を行っており、アストンマーティン初のフルエレクトリックモデルとなるラピードEを共同開発しています。

ロータスオメガにはフォーミュラEの技術が入ったハイパーカーでおそらく各ホイールにモーターを搭載し1000馬力以上になりそうですね。
今までのロータスならハイパーカーどころか新型車する開発する金が無かったですが、マジで中国様のおかげで首の皮一枚繋がって新型車やハイパーカーの開発に資金が回ってきますね。

ウィリアムズは1970年代後半からF1に参戦し、フォーミュラEのバッテリーサプライヤーとしてウィリアムズアドバンスドエンジニアリングがバッテリーを供給し、シャシーの開発など行っています。
フォーミュラ1のロータスとフォーミュラEのウィリアムズアドバンスドエンジニアリングとの新型車は楽しみだね。



中国資本傘下のロータスから1000馬力を超えるEVモデル【オメガ】が2020年登場か



「幽☆遊☆白書」 幻海 ノンスケール PVC&ABS製 塗装済み 完成品フィギュア
ユニオンクリエイティブ(UNION CREATIVE) (2019-05-30)
売り上げランキング: 2,217



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

頑張れロータス!
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示