Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

第5のロングテールモデル、マクラーレン600LTスパイダーのティザーが公開:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

第5のロングテールモデル、マクラーレン600LTスパイダーのティザーが公開


8outgot8y9o9y.jpg
去年6月にスポーツシリーズ初のハイパフォーマンスモデルとしてデビューした600LTクーペのオープントップモデルで
第5のロングテールスーパーカーとなる【マクラーレン600LTスパイダー】が1月16日22時にオンラインデビューする事が発表されました。

マクラーレンが昨年発表した業計画Track25の第3の新型車でクーペ同様、スーパーシリーズの675LTスパイダー同等のスペックを持つ最新のスポーツシリーズです。



1997年のマクラーレンF1 GTRロングテールから始まり、2015年にロングテールモデルを復活し675LTクーペ/スパイダーを発表し限定500台をわずか2週間で売り切りました。

ロングテールの名前を持つ4つ目のモデル、600LTクーペは、2018年7月にグッドウッドフェスティバルオブスピードで発表され台数は未定ですが1年間のみの限定生産として日本正規輸入販売価格2999万円~で発売された最新モデルです。

マクラーレン600LTスパイダーは公式サイトにて日本時間の1月16日22:00にグローバルデビューします。




マクラーレンは2018年記録的なセールスを記録し絶好調
wserfw3rw3r3w.jpg
全世界で4,806台を販売し2017年と比べ43.9%増と言う素晴らしい数字を出しました。
他のスーパーカーメーカーと同じくマクラーレンも北米が最大の市場で売上高の3分の1以上を記録しています。
次に本国イギリスでよく売れ、国内市場は引き続き好調で、前年比49.2%の成長を達成しました

また570Sスパイダーや720Sが中国ではよく売れ、中国では122.5%の成長となりました。
中国は現在、世界の総売上高の7%近くを占めています。

またオーダーメイド部門のMcLaren Special Operations(MSO)の注文数は1年で3倍となり利益率の良いMSOも大成功を収めています。


マクラーレンは現在の馬力に頼ったパワーレースから脱却し、ウェイトレースに重きを置く為、
シェフィールドに5000万ポンド投資しマクラーレン複合材料技術センターを開設しました。
絶好調なマクラーレンですが、今年は創業以来想像も出来ない悪影響が出る可能性がありますが、これはまた別の機会に紹介したいと思います。




マクラーレン600LTスパイダー間もなく公開される事が判明



マクラーレンのカーボン生産工場にバーレーン皇太子とウィリアム王子が訪問


宇崎ちゃんは遊びたい! 2

KADOKAWA (2019-02-08)
売り上げランキング: 219


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ピスタとピスタスパイダーといいスペシャルモデルからそのオープンモデル発表のスパンが早いな。
ところで日本のセールスは何位になったん?

マクラーレンはリセールが超絶悪いと聞きますが…

悪いと言うかフェラーリやランボルギーニが良すぎるんだけどね
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示