Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【訃報】コルベットを救いレクサス立ち上げにも協力したジムパーキンスさんが亡くなる:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

【訃報】コルベットを救いレクサス立ち上げにも協力したジムパーキンスさんが亡くなる


65ojhigufy (1)
シボレー前CEOであるジムパーキンスさん(83)が昨年末の12月28日に亡くなったと発表されました。
彼はコルベットの救世主とも言われた偉大な人物で、80年代に登場したC4コルベットが不人気モデルとして失敗し、歴史が終わりそうになる危機を迎えますが、彼がコルベットブランドを再び復活させる為にレクサスブランドを立ち上げた後にシボレーに再び戻り、コルベットを復活させ、C5を登場させました。

彼が居なければコルベットは現在迄続かなかったと言われています。



65ojhigufy (2)
ジムパーキンスさんは60年代からゼネラル・モーターズで働き、約20年間シボレーブランドのゼネラルマネージャーを努め、
その後トヨタ北米へと移籍し、高級車ブランドの「レクサス」を立ち上げ、LS400を北米で発売しました。

ジムパーキンスさんがシボレーを去った後に発売されたコルベット第4世代となるC4は歴代で最も不人気モデルとなり、
C4の年間販売台数は2万台以下と落ち込みました。
当時のGM幹部はコルベットはC4で終了する予定でしたが、ジムパーキンスさんがコルベットを救う為に1984年にトヨタから再びシボレーに戻り、1997年にコルベットC5を復活させ、現代迄コルベットの歴史を繋いでいます。
wrf3wqr4wq3rq43.jpg
コルベット史上最も美しいデザインはC2だがC5は現代のコルベットで最高の1台でもあるよね。
価格はポルシェの半分なのに性能はポルシェ以上と素晴らしいスペックでした。
その後C6、C7へと続くわけですが、彼が居なければコルベットC5が生まれていないし、レクサスブランドも成功していなかったかもしれませんね。


最後のコルベットC5が1億円で販売


美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!5 (角川スニーカー文庫)
春日部 タケル
KADOKAWA (2019-01-01)
売り上げランキング: 632



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

C5カッコいいよな。グランドスポーツ好き
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示