Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

これがブガッティが開発した3Dチタン製ブレーキの威力:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

これがブガッティが開発した3Dチタン製ブレーキの威力


648@pkoiufy6ugiu.jpg
ブガッティはシロン用のハイパフォーマンスブレーキ用に3Dプリンターで印刷されたチタン製ブレーキキャリパーを既に公開していましたが、動画でどの程度の威力なのかが初めて公開されました。
時速400km/h時のフルブレーキングした特のシミュレーションテストで1000℃以上に燃え上がり真っ赤になったディスクを一気に無回転迄止める珍しい動画です。



シロンに搭載されている高強度アルミニウム合金製ブレーキキャリパーよりも大型化し重量は約半分の2.9kg
ひとつ印刷するのに45時間も掛かります。

マクラーレンセナにも特注で7ヶ月も掛かるカーボンセラミックブレーキが搭載されていますが、
今後はブレーキキャリパー、ディスク共に3Dプリンターへと移行が進みそうですね。

どうせこれだけで1000万ぐらいするんでしょ?

【打倒ケーニグセグ】ブガッティシロン用に印刷された世界最大のチタンブレーキキャリパー




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

これは燃える(確信)

No title

ひとつ1000万円で、4輪分で4000万円だったり。

で、何回使えんの?

No title

ブレーキフルード劣化とハブベアリングのグリスが飛ぶから即OH

ランボに採用したら燃えそう。

さすが曙ブレーキさん

No title

サンダーか何かかな?

No title

チタンて熱に弱い素材だって言うけど大丈夫なんかな
マフラーよりも過酷な環境になりそうなんだが

もはやグラインダーとかそういう類いに見える
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示