Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

中国資本傘下のロータスから1000馬力を超えるEVモデル【オメガ】が2020年登場か:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

中国資本傘下のロータスから1000馬力を超えるEVモデル【オメガ】が2020年登場か


ws3r4wre3443w4re.jpg
イギリスを代表するスポーツカーブランドだったロータス。
現在は中国Geelyの傘下に入っていますが、中国資本下の中初めての新モデルがいよいよ登場すると言われています。
ロータスの新型車はオメガと言うコードネームで現在開発され、エレクトリックパワートレインを採用しロータス史上最も速く、最も高価なモデルになると言われています。


84987347879797@p (5)
eqwq2ewq2e (1)
コードネーム【オメガ】と呼ばれるモデルはラフェラーリやマクラーレンP1、ポルシェ918スパイダーと言ったハイパーカーと同じく1000馬力程度でブガッティシロン並みの3億円前後で販売を計画していると言われています。

ロータスは伝統的にEの頭文字が付くモデル名になるのでロータス・オメガと言う開発コードネームそのまま登場する事は無いでしょう。
ロータスはオメガ以外にも中国資本の元SUVやスポーツカータイプを現在開発中で、この数年色を変え、軽量化しただけの限定商法からやっと新型車が登場しそうです。


ロータスの購入層に3億もするEVハイパーカーを求める人が居るのか不明ですが、
ロータスが新興メーカーと同じ事やってる時点でもう失敗臭が凄いんですけど……。
EV化は避けられないとは思いますが、ロータスらしい超軽量EVスポーツカーになる事を願います。

もう1台1億円以上の電気自動車で1000馬力以上って多すぎて全く珍しくないよね。
テスラ・ロードスターみたいに2000万ぐらいで出してくれ。(テスラは本当に量産化出来るのか不明だが……)

【やっぱり…】中国資本傘下となったロータス、中国人CEOに変更


ロータス製SUV、ボルボと共通プラットフォームでついに発売へ。新型スポーツカーも2車種登場




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

NSXに似てる

No title

いやロータスにその方向性は求めてない。
そういうのはヘネシーにやらせとけ

 

ロータスに似合わないなぁ。ランボとかブガッティがやったら興奮するんだけど…
ロータスはトミーカイラZZをマイルドにした感じのEVが良いと思うの
SUVに関しても軽量コンパクトな感じになってほしいわ

2011年頃に発表されたロータスのコンセプト、マジでカッコよかったのにな…

No title

そうそう、2011年ごろ、どっかのモーターショーで発表された3台、めっちゃカッコよかったよね
トルコ人だったか新社長が就任して期待してたのに、横領とかですぐいなくなっちゃって、新コンセプトも音沙汰なくなって…
今回の車もデザインはあの時のを踏襲しててかっこいいけど、オーバースペックというかなんというか

みんなアホかよ
まだそうと決まったわけじゃないだろ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示