Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【そんな必要?】ピニンファリーナPF0は1900馬力以上を発揮し世界一パワフルな自動車になる:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

【そんな必要?】ピニンファリーナPF0は1900馬力以上を発揮し世界一パワフルな自動車になる


qwerewtrehre5y44 (4)
後ろ姿以外ほとんどデザインを公開していない電気自動車ピニンファリーナPF0
今回のロサンゼルスオートショー2018でも音沙汰無しでした。
ピニンファリーナは先日リマックとも提携を発表し、このPF0にもリマックの技術が入る事が発表されましたが、
ピニンファリーナPF0のスペックは各ホイールにモーターを搭載し1900馬力、最大トルクは2300Nmも発揮するブガッティ・シロンや今後登場するSSCトゥアタラ、ヘネシーヴェノムF5よりも遥かに強力なスペックを持った世界一強力な量産車になる予定です。


qwerewtrehre5y44 (3)
qwerewtrehre5y44 (2)
qwerewtrehre5y44 (1)
0-100km/hは2秒以下
トップスピードは344km/h~402km/hと開発段階では言われていますが量産車仕様ではどこまで再現出来るのかは不明です。
時速482km/h(300マイル)は1500馬力以上あれば出す事が出来ると言っていたので1900馬力もあればピニンファリーナPF0も300マイル以上は出せそうな気もします。
2300Nmもトルク出せる様ですがタイヤは大丈夫なんだろうか?


ちょっと前までフェラーリのデザインを担当していたピニンファリーナですが、現在は電気自動車メーカーとしてこのPF0を世界限定150台、2億2000万円で発売する計画です。

同じくスペックや価格帯でライバルになるアスパークOWLは最高速度よりも0-100km/h世界一を狙って今後量産化に向け更にブラッシュアップしそうですね。
現在電気自動車はアウディやポルシェが来年から本格的に参入し、中国車などもEVスーパーカーを多く展開していくとても熱い市場です。



【日本凄い!】0-100を1.99秒で走るアスパークOWLがパリモーターショーで公開


【ぼくが考えたさいきょうのくるま】ブルガリアから5221馬力を発揮するEVハイパーカーAlieno Arcanumが発売お値段なんと





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

溜息が出る様な見惚れてしまう美しい車をデザインして欲しい。

せっかくのピニンファリーナなんだから無謀な馬力競争ではなくデザインと軽量化で勝負して欲しいです。

出す道が無いわ

デ ヴ ェ ル シ ッ ク ス テ ィ ー ン

ハイパーカー

ハイパー_カー_ニュー酢が繋がらんけどどないしたんや?

滑って閉鎖した

変に気どってないからここのブログ見てんだけどね

5000馬力目指そうや
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示