Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ポルシェタイカン・クロスツーリスモは仮想空間で開発する最初の電気自動車:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

ポルシェタイカン・クロスツーリスモは仮想空間で開発する最初の電気自動車


54jkhugytfrdfyghu (3)
2019年末に発売されるポルシェ初の電気自動車タイカンに続いて第2の電気自動車としてクロスツーリスモの市販が決定していますが、仮想プロトタイプとして知られている最先端のデジタル開発手法を採用しています。これらのモデルは、プロセスの初期段階で多数のシステムとコンポーネントを仮想環境でテストを行いタイカンクロスツーリスモの開発プロセスは迅速かつ効率的になります



54jkhugytfrdfyghu (2)
54jkhugytfrdfyghu (1)
車両開発の分野におけるデジタル化は、ポルシェのエンジニアにとって新しい可能性の世界を開いています。
新しい車体、ドライブ、シャーシ、エレクトロニクスを設計し、その動作をシミュレートするために使用されています。
これらのデジタルプロトタイプは、車両全体の特性を仮想的に検証するために使用されます。たとえば、現在のポルシェ初の電気自動車の開発プロセスでは、ネットワークシミュレーションと呼ばれる方法が使用されており、エンジニアは電気自動車のエネルギー管理システムの学際的な調整などの要素をチェックする事ができ、開発環境のデジタル化が進みます。

ポルシェはプロトタイプ完成の7ヶ月間バーチャル空間のニュルブルクリンクでタイカンの走行テストが行われています。
2022年迄に60億ユーロ以上が電気自動車関連の為に投資され、約5億ユーロがタイカンとタイカンクロスツーリスモに使用され、
今後は911ハイブリットなど全てのモデルが最低でもハイブリット化します。


ばらかもん 18+1 (ガンガンコミックスONLINE)
ヨシノサツキ
スクウェア・エニックス (2018-12-12)
売り上げランキング: 319




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示