Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

マクラーレンのカーボン生産工場にバーレーン皇太子とウィリアム王子が訪問:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

マクラーレンのカーボン生産工場にバーレーン皇太子とウィリアム王子が訪問


9u898644646iouh (3)
マクラーレン・オートモーティブの2番目の生産施設として正式にオープンしたマクラーレン・コンポジットテクノロジーセンター(MCTC)にケンブリッジ公爵(ウィリアム王子)とキャサリン妃とバーレーンのHRHプリンス・サルマン・ビン・ハマド・アル・カリファ皇太子がMCTCに訪れました。

マクラーレン複合技術センター(MCTC)は、軽量炭素繊維と複合材を革新する世界的リーダーであり、今後のパワートレイン開発と連携して重量を節約し、エネルギー効率を向上させることを目指した施設です。



9u898644646iouh (2)
9u898644646iouh (1)
スピードテールに搭載されているフレキシブルカーボンを搭載した新特許技術のアクティブ・リア・エルロンを発表し、
スポーツカーやスーパーカーの敏捷性とパフォーマンスに不可欠な軽量カーボンファイバータブの革新的なマクラーレンの次世代技術ですでに始まっています。

新工場への投資額は5千万ポンド、
建物の面積は7000平方メートルで、工場面積は約16,200平方メートルで2020年には生産ラインなど完全に稼動します。
マクラーレンは既にスポーツシリーズとスーパーシリーズは完全ハイブリッドに移行すると発表済みで、エンジンとバッテリー+モーターを詰め込むので重量をどれだけ削減出来るのかマクラーレンは更に進化し続けます。


マクラーレンから新事業計画Track25発表。2025年迄に全車ハイブリッド化、P1の後継モデルも発売決定


マクラーレンの驚くべき新技術にはプラスチックの様に柔軟に曲がるカーボンを採用



化物語(3) (KCデラックス)
大暮 維人
講談社 (2018-11-16)
売り上げランキング: 89



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本家のF1がグダグダだからな~。
オイルマネーが流入される以上はロン・デニス復活はないだろうしな~。

No title

革新が何処に有るのかわからん!?
どう見ても既存の設備にしか見えないのだがw
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示