Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【ホントかよw】自動車のビックリする事実TOP5:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

【ホントかよw】自動車のビックリする事実TOP5


wq34q232r4eq.jpg
フェルッチオ・ランボルギーニはトラクター業で成功を収めフェラーリを購入するもあまりの低品質でエンツォに直接クレームを言いに行くも追い返され自分のトラクターと同じパーツを使用しているのに10倍もの値段でボッタクリこれはイケるとランボルギーニを創設したなど自動車業界には信じられない様な噂や逸話がありますが皆さんが知らない驚くべき新事実を紹介します。



世界で初めて溝付きタイヤを開発したのはコンチネンタルタイヤ
wsetfwsetrw3rt.jpg
ウィキペディアを見ると世界初の自動車は1769年頃に蒸気自動車が登場しその後電気自動車、ガソリン自動車が登場しコストが安いガソリン自動車が現代迄進化をしていますが、最初の車は馬車と同じく木製のタイヤでした。
その後ゴム製のタイヤも登場しますが、低品質で粗悪なものばかりでしたが、1871年創業のコンチネンタルが現在と同じく溝付きのタイヤを1904年に初めて開発しました。




シェルビーGT350の【350】は事務所からワークショップ迄の距離が350フィートだったから。
opjihguyfdtrs541151 (2)
キャロル・シェルビーはコブラなどを担当したエンジニアのフィル・レミントンと新モデルを開発中にモデル名をどうするか悩んでいました。ふとシェルビーが「事務所からワークショップ迄の距離ってどれくらいだっけ?」とレミントンに聞くと「350フィートだよ」
と答え名称がシェルビーGT350となりました。

なぜ350馬力でもないのに350なのかと思っていましたがこういった逸話があったんですね。
ちなみにこの話には諸説あるので本当かどうかは不明。





ベントレーミュルザンヌのインテリアには18頭の牛が必要
w3rw34234234.jpg
ベントレーの高級自動車ミュルザンヌのインテリアに使われているレザーは18~19頭の最高品質の牛革が使われています。
ちなみにポルシェのインテリアには5頭分の牛革が使用されており、毎年150,000個のポルシェが革を必要としているという推測をしても、75万頭の牛が使用されています。







エンジンの載せ替え世界最速記録は42秒

これは現代の自動車では不可能な記録ですね。






最初に搭載したラジオはモトローラ製ラジオ
qwe24e123213122313232132.jpg
今では当たり前のダッシュボードに搭載されたラジオ
これは1930年に初めてモトローラが自動車用ラジオを開発しました。
勿論モノラルラジオでしたがわずか80年後にはブルートゥースやインターネットも繋がる様に進化したんだから驚きです。




結構知らない事だらけでしたが車好きにドヤるには面白いお話ではないでしょうか?
更に面白い話を追加するとしたら世界で初めて宇宙に行った自動車はテスラ・ロードスターも追加しておこう。



ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン2 (GA文庫)
蝸牛 くも
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 263





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランボルギーニがフェラーリに文句を言いに云々は嘘。「ランボルギーニがフェラーリに改良の提案をしたものの丁重に断られた」のと「フェラーリのクラッチ板が自社のトラクターと同じ物にもかかわらず定価が10倍だった事を知って、スーパーカーに旨味を見出して参入した」のが史実。

そうそう。ボーグ&ベックのね。

No title

ヒュンダイの自動車なら出来るんじゃないの?

No title

おれが初めて買った車は16アリスト。だれも知らなかっただろ?

No title

エンジンを潜り込んだ人の上に落としてたらLiveLeakネタだったな

No title

350は排気量じゃんじの?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示