Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

パガーニゾンダの元となったランボルギーニL30を知っているか?:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

パガーニゾンダの元となったランボルギーニL30を知っているか?


qew779438874399e9q7da4397ewq97weq734adswqeweq (3)
11月10日に63回目の誕生日を迎えたイタリアのスーパーカーブランド「パガーニ・アウトモビリ」創設者のオラチオ・パガーニさん。
彼は元々ランボルギーニのエンジニアで彼がデザインした初の量産車はカウンタック25thアニバーサリーと言う事は皆さんご存知だとは思いますが、ゾンダ発売の前にゾンダのプロトタイプとも言えるランボルギーニL30が非常に重要な1台です。


qew779438874399e9q7da4397ewq97weq734adswqeweq (5)
fverggere.jpg
wefwerw.jpg
サイドや後ろから見るとどことなくパガーニゾンダと1990年ランボルギーニL30コンセプトは似ていますね。
オラチオ・パガーニはその後P140コンセプト、ディアブロアニバーサリーなど手がけ独立し1999年にはゾンダの前身となるパガーニC12を発売し現在に至ります。

今では当たり前の複合素材などいち早くランボルギーニに取り入れたのがパガーニで1984年には複合材料部門を新設し代表にオラチオ・パガーニを指名しカーボンを使用したカウンタックエボリューションを開発しました。


ちなみにL30の後に発表したP140はオラチオ・パガーニが手がけましたが、デザインはガンディーニが担当しているのでゾンダとは全く似ていません。

fwer987wr79rw7e97werewr (2)
fwer987wr79rw7e97werewr (4)
fwer987wr79rw7e97werewr (5)
63歳の誕生日を迎えたばかりのオラチオ・パガーニさん。
ランボルギーニやフェラーリとは異なり一度も倒産の危機を迎えずこれからもずっとハイブランドとして成功していくでしょうが、
オラチオ・パガーニさん本人が圧倒的なブランド価値があるので自然吸気エンジンを止めてツインターボエンジン化しようが電気自動車化しようが関係なくこれからも売れますがおそらくフェラーリやランボルギーニとは異なり故エンツォフェラーリと同じくおそらく販売台数は増やしたりSUVやエントリーモデルを作る事は無いでしょうね。


そう言えば前澤友作さんのゾンダZOZOまだ修理中なの?

オラチオパガーニさん「ハイブリッド車は好きじゃないので作る予定はありません」


【2モデルも開発中】パガーニはついにEVモデルを2025年に導入すると正式に発表




はねバド!(14) (アフタヌーンKC)
濱田 浩輔
講談社 (2018-11-22)
売り上げランキング: 785



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

初めて見た

ハーレーに跨ってるときの表情すき

No title

最後の写真ww
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示