Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

マクラーレンスピードテールプロトタイプが12月から公道テスト開始:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

マクラーレンスピードテールプロトタイプが12月から公道テスト開始


McLarenSpeedtailAttributePrototype-Albert (1)
マクラーレン史上最重量で最高速度の403km/hを発揮する2ドア3シーターのハイパーカー「マクラーレンスピードテール」
今までは720Sをベースに公道でテスト走行を行っていましたが既にデビューし隠す必要が無くなったので2018年12月からいよいよ公道でのテスト走行が開始されます。
このプロトタイプの名称はMVY02ですがマクラーレン社内ではAlbert(アルバート)と呼称されます。


McLarenSpeedtailAttributePrototype-Albert (2)
McLarenSpeedtailAttributePrototype-Albert.jpg
こちらが12月からヨーロッパ、北米、アフリカの公道で目撃されるマクラーレン・スピードテール・アルバート。(MVY02)
マクラーレンF1プロトタイプ「アルバート」とF1が設計されたアルバート・ドライブの施設にも敬意を表した名称です。

マクラーレンのチーフテストドライバーはアストンマーティンへ移籍してしまったので新たなチーフテストドライバーとしてインディ500の元チャンピオン、ケニー・ブラック氏がアルバートのテストを行います。


マクラーレンスピードテールは2020年から106台限定生産され2016年11月の段階で既に完売済み。
開発コードネームBP23と言う名でプロトタイプの名称はMVY02。
これはマクラーレンの通常のMVプロジェクトのイニシャルとY0という文字を組み合わせたもので、Y0はCAD(コンピュータ支援設計)のXYZ軸の横方向中心点を表した意味です。



マクラーレンは新たにインディ500優勝者のケニー・ブラックをチーフテストドライバーに採用


マクラーレンスピードテールに既視感あると思ったらこいつにクリソツだわ

マクラーレンの驚くべき新技術にはプラスチックの様に柔軟に曲がるカーボンを採用




ニンジャバットマン 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2019-07-31)
売り上げランキング: 17,896



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

そこはバットマンじゃなくウェスカーだろ〜

ツギハギ感がすごい

No title

スピードテールはリアは良いけど顔は720Sのほうがかっこいいなぁと思ってたんで
これは結構好きかも
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示