Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

90年代を代表するエキゾチックカー「フェラーリF48」が販売:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

90年代を代表するエキゾチックカー「フェラーリF48」が販売


878xze1q1qwsedtrc (5)
ドイツのチューナーブランド「ケーニッヒ」が手がけた1990年フェラーリF48が販売されています。
ケーニッヒと言えばフェラーリF50やジャガーXJSなどツインターボ化した凶暴なスーパーカーを手がけていました。

このF48は1990年フェラーリ348をベースにツインターボエンジンを搭載し外観はF40風に仕上げられた珍しい個体です。


878xze1q1qwsedtrc (6)
878xze1q1qwsedtrc (8)
878xze1q1qwsedtrc (7)
878xze1q1qwsedtrc (2)
878xze1q1qwsedtrc (4)
3.4リッターV8エンジンは巨大なインタークーラーと新しいECUと一緒に、Garrett T3ターボチャージャーを装備しています。
元々320馬力でしたが520馬力迄出力が上がっておりエアロパーツで空力性能や足回りもカスタムされています。

走行距離は6万3000キロでケーニッヒが作ったわずか2台しか存在しない右ハンドル車です。
フェラーリF48の価格は2200万円で販売されています。
http://simonfurlonger.co.uk/cars/show.php?id=1066&p=50&page=1&srt=price%20DESC






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

溢れ出るリアのレプリカ感。

一応本物なのに溢れ出るパチモン感

本当ケーニッヒのパチモン感はよく分かる


つーかまだあるの?

No title

エンツォマジ切れ

No title

確かケーニッヒのエクステリアはシュトロゼックのデザイナーだったよね。
でもこのモデルはシュトロゼックのテイスト薄いから、もしかしたらこの時代はもうシュトロゼックの手を離れちゃっていたのかな?よく見ればケーニッヒのエアロミラー(シュトロゼック製)のデザインも全然違うし
みんなの感想通り、F40レプリカ感アリアリで恥ずかしいね、これは。。

シュトロゼックデザインはテスタロッサ ツインターボ710馬力と328シリーズまでかと思います。

それ以降はデザインテイストが変わりましたね、この頃はテスタロッサのコンペティションもF40よりだし。

そしてこのF48がド派手なケーニッヒボディの最後のモデル。355からはどシンプルになってました。

No title

これって昔は「348」のエンブレムの3だけ黒く塗って「 48」になってたはずなんだけど、それがないせいで余計にレプリカみたいな残念カーになってないかなw
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示