Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【サーキットの支配者】ポルシェを代表する2大レーシングカー:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

【サーキットの支配者】ポルシェを代表する2大レーシングカー


qewretrtdgere (3)
サーキットで世界一速い車を作るメーカーポルシェ。
16年ぶりにル・マン24時間耐久レース復帰後たった2年で総合優勝を果たした919ハイブリッドを更に進化させた919ハイブリッドEVOは35年年前にポルシェ956Cがニュルブルクリンク北コースで走った6分11秒を大幅に更新し、5分19秒55を記録しました。
ノルドシュライフェを5分19秒以下で走る量産車はあと30年は登場する事はありませんし、レーシングカーでも難しい数値です。

そんな919ハイブリッドEVOの起源には1973年に登場したポルシェ917/30 CanAm-Spyderが大きく関係しています。


qewretrtdgere (1)
2018年ポルシェ919ハイブリッドEVO
水冷式V4ターボエンジン+電気モーター
排気量: 2,000 cc
総出力:1160馬力
重量: 849 kg
生産台数: 1台





qewretrtdgere (2)
1973年ポルシェ917/30 CanAmスパイダー
空冷式V12ターボエンジン
排気量: 5,374 cc
出力: 1,100馬力
重量: 800 kg
生産数: 2台



qewretrtdgere (7)
qewretrtdgere (6)
qewretrtdgere (5)
qewretrtdgere (8)
919ハイブリッドEVOのスペックは間違いなく化物だけど1973年に登場した917/30も凄いですね。
V12ターボエンジンを載せて800kgって現代のV8ツインターボエンジンなどに載せ替えたらもっと軽くなるのかな?
普通に現代のレーシングカーと勝負しても十分勝負出来そうですね。

カナディアン・アメリカン・チャレンジ・カップ(CanAm)では黄金時代だった当時のマクラーレンに対抗する為に開発されたレーシングカーで当時34歳だったマーク・ダナヒュー選手が乗って見事王者マクラーレンを倒し6つのレースタイトルを獲得しました。


ポルシェは他にも35年間ニュルブルクリンク最速タイムを持っていた956Cなど名車も多数存在し、トヨタと同じく919ハイブリッドの技術を搭載した918スパイダーの後継モデルの登場も期待されます。


既にアストンマーティン、トヨタ、マクラーレン、メルセデスベンツが次世代ハイパーカーを発表しフェラーリもラフェラーリの後継モデルを開発中と発表したので満を持してポルシェも次世代ハイパーカーを出すでしょうね。

この前創立70周年になったのでさすがに創立80周年は長すぎるので創立75周年記念モデルとかで919ハイブリッドの公道モデル出ないかな?


ポルシェ919ハイブリッドと919EVOが特別に許可されドイツの公道を走行



ナイツ&マジック 9 (ヒーロー文庫)
天酒之瓢
主婦の友社
売り上げランキング: 202


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

917/30は最大1500psオーバー出せるからなぁ
あまりに強すぎて、カンナムから追い出されたけどな

なんでアウディ?

No title

917-30は水平対向12気筒ではないのか。

No title

919EVOは量産車ではない。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示