Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

トヨタスープラ開発陣「BMWとは2014年以降交流は無し」:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

トヨタスープラ開発陣「BMWとは2014年以降交流は無し」


849797798798787 (5)
先日スペイン似てメディア向け試乗会が行われた2019トヨタスープラプロトタイプ。
既に発表されている通り、エンジン、シャシー、生産工場などコスト削減の為にBMW Z4と共通のプラットフォームで開発されているスポーツカーです。
当然BMWと密接に協力してZ4とスープラを開発しているのかと思いきや2012年に共同で開発をしようと初めたわずか2年後にはお互い話す事は無く、独自に開発を進めていた事が明らかになりました。


849797798798787 (9)
849797798798787 (8)
849797798798787 (7)
849797798798787 (6)
849797798798787 (1)
849797798798787 (4)
849797798798787 (3)
849797798798787 (2)
トヨタとBMWの開発陣は「ドライバーのヒップポイント、ホイールベース、車幅、燃料タンクはどこにあるのか?Aピラーはどこにあるの?など車の基礎を2014年中頃に決定後、トヨタとBMWはチームを分けた。その後、お互いのコミュニケーションはありません。」と発表しています。


スープラとZ4は多くのハードウェアが同じですが、エアロダイナミクスやビークルダイナミクスも全て同じになる事はありません。
トヨタ開発陣は「サスペンション、エンジン、トランスミッションのチューニングに幅広く取り組んでいる」とも話しているので乗り心地などはZ4と全くの別物になりそうです。

開発陣の交流は2014年以降無いと言っても皆さんご存知の通り、テスト走行では2台共同でニュルなどでテストしていましたし、全く関係ないと言う事では無さそうですね。

Z4のスペックが発表されている以上スープラは上なのか下なのかが気になります。
あとパーツとか同じ物でも価格が異なるのかも気になる。
例えばワイパーブレードのゴムとかトヨタのディーラーでは○○円だけどBMWではその2倍とかありそうだけどどうなんだろ?


デビュー間近の2019トヨタスープラの3リッター6気筒エンジンをサーキットで試乗






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ・・・そういうもんなのか?

2台が一緒に走ってたのは、両方の生産と一部開発を請け負っているマグナシュタイアーが大いにに関係してそう

おう、分かったから早く発売しろや。

BMWとはソリが合わなかったか
まぁトヨタらしいと言えばトヨタらしいな

求めたのは開発コスト減らすこととI6エンジンで、それ以外はあまり一緒にやる必要も無かったんじゃろ

新型スープラは、80スープラの2JZ-GTEと取り付け位置が同じなので、そのままスワップ出来るそうだ。

フォーミュラードリフトに参戦したら面白そう!

No title

BMWも自分より格下と思ってるメーカーと組んでもメリットもあんまりないしな

No title

BMWと関わってもマイナスしかなかったのに…

つまり単なる丸投げって事…

簡単に2jzに換装できるようにエンジンルームが設計されてるって聞いたときはトヨタ大好きになった

No title

何でトルコンやねんwwwwwwww
トルコンATの時点でなんちゃってスポーツ決定やん。

ところが噂では最先端のトルコンはスゴいらしいぞ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示