Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ランボルギーニウラカンGT3EVOが初公開:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

ランボルギーニウラカンGT3EVOが初公開


Lamborghini Huracan GT3 EVO (19)
ランボルギーニはワンメイクレース用のウラカンスーパートロフェオEVOに続き、2019年用のGT3マシン「ランボルギーニウラカンGT3 EVO」をサンターガタ・ボロニェーゼで初公開しました。

ダラーラとLamborghini Squadra Corseによって開発されたNEWマシンはより優れた空力効率と性能向上を持ち、来年1月から始まるロレックス・デイトナ24時間耐久レースでデビューします。



Lamborghini Huracan GT3 EVO (14)
Lamborghini Huracan GT3 EVO (13)
Lamborghini Huracan GT3 EVO (11)
Lamborghini Huracan GT3 EVO (10)
Lamborghini Huracan GT3 EVO (15)
Lamborghini Huracan GT3 EVO (18)
Lamborghini Huracan GT3 EVO (17)
Lamborghini Huracan GT3 EVO (16)
40年以上レースカーの開発をしているダラーラと空力特性に重点を置いて開発が1年以上行われ安全性もより向上しています。
フロントは大きくデザインが変更されウラカンスーパートロフェオEVOと同じボンネットタイプになりラジエーターの冷却能力がさらに向上。
新しいフロントサイドダウンフォースを確保するために2つの大きなフリックを収容する新しいサイドに凹凸が追加。
リア部分には大きなカーボンファイバー製のウィング、フィンのデザインを変更したディフューザーを搭載し、空気力学的効率を最適化されています。


ビレットアルミニウム製のフロント・サスペンション・キネマティックスやリアアクスルもアップデート。
オーリンズショックアブソーバーは4WAYに変更、ロールフェーズ中に最適なコントロールを保ちし、高速域でカーブを攻める事が可能です。

ウラカンスーパートロフェオEVOで導入されたElectro Hydraulic Power Steering(EHPS)をGT3EVOにも採用し、パワーステアリングのレベルを調整するスイッチを備えています。ABSは最新のもので、最近のBosch ABS M5を採用しています。


エンジンは引き続き5.2リターV10エンジンですが、新しいカムシャフトとチタンバルブを採用しています。
再設計されたロールケージは、屋根のハッチへのアクセスを容易にし、背の高い運転手にとっても最適の快適さを提供します。

ウラカンスーパートロフェオEVOと同じくGT3用のEVOパッケージの発売もあるので既存のチームもGT3 EVOへとアップデートが可能になっています。

本日からウラカンGT3 EVOとEVOパッケージが発売されており、2019年1月24日から始まるロレックス・デイトナ24時間耐久レースでレース初戦を迎えます。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示