Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

今月末いよいよ生産仕様のアストンマーティンヴァルキリーが公開へ。:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

今月末いよいよ生産仕様のアストンマーティンヴァルキリーが公開へ。


qwdefrgtrhtewr3423ewqe.jpg
アストンマーティン製ハイパーカー、ヴァルキリーが来年から生産開始される事が決定されており、
いよいよ走れる状態のプロダクションモデルを今月末公開され、来月にはシルバーストーンサーキットでサーキットデビューすると言われています。
イベントにはレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンの他、父親で元F1レーサーのヨス・フェルスタッペンも出席すると言われています。
アストンマーティンヴァルキリーは現在、世界限定150台の公道モデルと25台のみ発売されるトラック専用モデルヴァルキリーAMR Proが存在しますが、もう1車種、間を埋めるモデルも発表されると予想されています。


123123231231231e3wqwq (9)
123123231231231e3wqwq (1)
123123231231231e3wqwq (13)
werwe3wrw4 (3)
ヴァルキリー開発の為にマクラーレンのテストドライバーや、フェラーリやマセラティのエンジニアをアストンマーティンに採用したり、エンジンを作るコスワースからは1130馬力になるとリークされていましたが、馬力は他のハイパーカーと比較すると1000馬力以上1500馬力以下で間違いないでしょう。
ヴァルキリーは他のハイパーカーと比べ車体デザインが信じられない形状で車重は1000kg以下と言われていますが本当にV12エンジンとモーターを搭載してこんなに軽く出来るのか早く正式に発表して欲しいですね。
流石に公道モデルでは無理そうですがAMR Proでは1000k以下は普通にありえますし、ニュルブルクリンクでは世界最速の自動車ポルシェ919ハイブリッドEVOに匹敵するラップタイムを叩き出せそうです。

ちなみに公道モデルのヴァルキリーは150台全て完売済みですが、サーキット専用のAMR Proはまだ枠が残っているらしいですよ。
来月にはライバルのマクラーレンスピードテールも公開されるし来年からは本格的なハイパーカーの年になりそうです。

【世界初】アストンマーティンヴァルキリーの塗装には地球には存在しない鉱物を使う事が判明


コスワース公式Twitterがアストンマーティンヴァルキリーは1130bhpになると公開→即削除



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ最強の真打ちが登場するぞ‥

モックで見るとおもちゃみたいだったけど人が入ってる画像見るとなかなかいかついな
ホイールデザイン以外最高

このホイールってブレーキ冷却どうなんだろ?

No title

ホイールデザインもそうだけど、サスペンションストロークが
2cmぐらいしか無いように見えるんだが問題ないのかな?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示