Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ブガッティディーヴォって言う程ええか?あんだけセナの事叩いてたくせによぉ:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
6484646864648648igufydtyrstdyf.jpg

ブガッティディーヴォって言う程ええか?あんだけセナの事叩いてたくせによぉ


wer3r2w242w4444423423 (3)
先日デビューしたばかりの新型ハイパーカー「ブガッティディーヴォ
8.0リッターW16クワッドターボエンジンを搭載し1500PS
シロンをベースにハンドリング性能に特化した量産車でシロンと比べ35kg軽量化の1961kg
世界限定40台のみ発売され価格は6億4600万円
ワールドプレミア前に40台全て完売しています。

ハイパーカーと言えば同じ会場でSSCトゥアタラの他、アストンマーティン、メルセデスベンツ、マクラーレンなどがハイパーカーを発売していますが、ディーヴォと比べコスパや性能はどうでしょうか?


メルセデスAMGプロジェクトONE

世界限定275台
1.6リッターV6電動ターボエンジン+電気モーター1035馬力
エンジン最大回転数11,000rpm
車重1300kg※正式な車重は未発表
1日1台のみ生産で価格は2億9000万円

2015年メルセデスAMGW05ハイブリッドの公道モデルで排気量は小さいV6ターボエンジンですが、V8自然吸気エンジン並みのレスポンスを引き出します。
F1マシンの公道モデルとしてデビューし、ニュルブルクリンクでは6分11秒以下で走る事を目的に開発されています。
最高速度にこだわりは無く、サーキットでどれだけ速く走れるのか特化した量産車です。
AMGプロジェクトONEはなんと言ってもF1のチャンピオン、ルイス・ハミルトンのマシンが公道で運転出来るという性能やブランドも圧倒的な人気を持ちます。





アストンマーティンヴァルキリー
werwe3wrw4 (1)
コスワース製6.5リッターV12エンジンとリマック製電気モーターを搭載し1130馬力車重1130kg
パワーウェイトレシオ1.0と言うとんでもないスペックを持つヴァルキリー。
最新の情報では1350馬力になるともコスワースからリークされておりAMGプロジェクトONEと同じくまだ未知数のハイパーカーです。
世界限定150台
レッドブル・レーシングと共同開発したハイパーカーで2020年のル・マン24時間耐久レースハイパーカークラスでの活躍も期待されます。
25台のみサーキット専用モデルとして作られるヴァルキリーAMR Proはポルシェ919ハイブリッドEVO並に速いとも言われています。AMR Proは最高速度402km/h。3.3gを超えるコーナリングフォースを発生しF1マシンやLMP1マシンと十分戦えるスペックを持つので本当にポルシェ919ハイブリッドEVOよりも速いかもしれません。



トヨタGRスーパースポーツコンセプト
esfwrwerw3wr (1)
ル・マン24時間耐久レース優勝マシンのTS050ハイブリッドの公道モデルでトヨタ初のハイパーカー。
2.4リッターV6ツインターボエンジン+トヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)を搭載し1000PS
6月に本格的に開発がスタートしたばかりですが、販売価格は8200万円前後になると言われています。



ブガッティディーヴォ
bugatti-divo46 (3)
8.0リッターW16クワッドターボエンジン1500PS
車重1961kg
世界限定40台
6億4600万円

シロンと比べ35kg軽量化したと言ってもヴェイロンの1888kgよりもまだ重いです。
最高速度は380km/hですが、これだけ重いと世界中どのサーキットを探しても380km/h出せるコースは無いでしょう。
おそらくニュルブルクリンクのドッティンガー・ホーエでもMAX350km/h程度ではないでしょうか?
メルセデスやアストンマーティン、トヨタのハイパーカーはF1やLMP1の技術をそのまま市販車に組み込んだ魅力的な性能がありますがディーヴォにはそれが無い。
マクラーレンのマイク・フレウィットCEOも言っていますが、馬力戦争の時代は終わりこれからはウェイトレースの時代です。
ディーヴォも勿論高性能だしサーキットでの走行もかなり速いと思いますが、個人的にはみんながフルボッコに叩きまくったマクラーレンセナの方が速いと思うし、他社のハイパーカーとは勝負にならないと思います。
コーナリングマシンって言っても1.9トンはやっぱデブすぎ。絶対他社ハイパーカーの方が速い。
aqwe2dq.jpg
あとなんか見た事あるな~と思ったらシトロエンサーボルトだわ。
フェラーリランボルギーニニュース読者さんはディーヴォを絶賛する意見の方が多い様な気がする。
6億もするならシロンベースではなく完全新設計で作って欲しかったわ。
なんであんだけマクラーレンセナが叩かれたのかわけがわからないよ。


【定価6億4600万円だが完売済み】ブガッティ ディーヴォ 世界初公開


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

一理ある

シルエットから弧状のサイドやら色遣い、ブガッティそっくり(もちろんディテールは違うが)。2010年モノとは思えない。

素のシロンの方が好きだな
でも今回の勝者はトゥアタラ

シロンの後継って何年ごろに出る?

ヘッドライトがfxxkに似てる

ぐだぐだよく書けるよなあ〜

サーボルト懐かしいな

ヴェイロンとシロンが他のスーパーカーと違う最大の特徴は高速走行時の安定性だから車重が重いからダメってのはブガッティには当てはまらん気がするけど・・・


シロンよりも速くて軽いケーニグセグアゲーラ RSではい論破

ケーニグセグ安定しないからよく事故ってるよなw

この中だったらGR conceptが一番かっこええな

サーボルトかっこいいな
何らかの形で市販されたらいいのに

 

セナもディーボもカッコいいと思ってる

No title

ブガッティはコンセプト時代の優雅なデザインのほうが好きだなぁ
ヴェイロンはその流れを汲んでると思うけど、シロン以降は違う方向性になっちゃった気がする
あんまり優美さを感じない

ディーボはブガッティらしくないんだよな
カッコ悪くはないけどなんか反応に困る

No title

まぁ管理人にはなんの関係のない話なんだけどな

パワーレースはもう終わり。ウェイトレースだ。って本当に現代に大正解な答えだと思うよ。
直線だけ速いぽっちゃりさんはもう時代遅れ。16気筒2トン使ってパワーで勝ってもpwr1のケーニグセグには勝てないなぁ

No title

そりゃぼくら買えない人からすれば見た目がかっこいいほうを持ち上げるわけで…
セナが速いのはわかったけど、どうせ運転できないし、仮にできても違いが判らない…
ならイケメンのディーヴォはすきだけど、不細工なセナは叩くってのは理にかなってると思うが…

この文章頭悪そうでごめん。。。

サーボルトは確かに似てるのぉ

No title

俺が50億持っててこれの購入権持っててもこれは買わんなぁ
まだシロンの方がいい

ブガッティは速くなくていいんだよ

No title

トヨタの8200万円が破格の安さに感じる価格帯よ

ヘッドライトがfxxkに似てると思ったら同じこと考えてる人おったw

上のコメにもあるけど、ブガッティはあくまでも高級車。速い高級車なんだよ。
マクラーレンとは立ち位置が違うのも当然なんだ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示