Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ホンダNSXの価値が現在上昇中。まだまだ上がるぞ!ビットコインの次はNSXだ!:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

ホンダNSXの価値が現在上昇中。まだまだ上がるぞ!ビットコインの次はNSXだ!


hondansx4564 (4)
日本製スーパーカーの元祖と言えばホンダNSX。
昨年マクラーレンからアイルトン・セナの名を付けたハイパーカー「マクラーレンセナ」が発売されましたが、ホンダNSXこそ真のアイルトン・セナの車です。

海外では日本がかつて作ってたいスポーツカーが今とても人気でトヨタスープラ、日産スカイラインGT-R、マツダRX-7など名車がありますが、NSXは唯一ミッドシップエンジンを搭載したスーパーカースタイルで日本のフェラーリと言っても良いでしょう。

そんな第一世代のNSXの価格が上昇中です。



hondansx4564 (1)
hondansx4564 (5)
hondansx4564 (9)
hondansx4564 (2)
hondansx4564 (3)
hondansx4564 (8)
hondansx4564 (7)
hondansx4564 (6)
hondansx4564 (10)
こちらはRMオークションに出品される2000年ホンダNSX-T
2000年度に生産された278台中2番めの車で走行距離は5840km。

アイルトン・セナが開発に参加したスーパーカーで3.2リッターV6VTECエンジンが搭載されています。
NSX-Tの予想落札価格は1200万~1500万前後です。


1989年シカゴ・オートショーにデビューしたアキュラNSXは、オールアルミニウムモノコックボディ、鍛造ピストン、チタンコネクティングロッドなどの新技術を搭載しデビューしました。
初期型NSXの価値はこれまで平均500万前後だったのが2013年には平均1000万前後とダウ平均株価に投資するよりも高い利上げ率を示しています。
海外のオークションでも活発に出品される事が多くなり、2012年では平均落札価格450万円だったのが、去年は850万円と上昇しています。
状態が良い個体であれば勿論1500万円以上で取引される事が多くあり、これからもNSXの価格が上昇傾向にあります。
海外では初代NSXの価値はフェラーリ360モデナとそれほど変わらない価値で日本にはまだまだ500万円以下の個体もあるので今の内に入手しておけばワンチャンあるかもしれませんね。

けど日本の中古車販売業者なんてほとんどメーター巻き巻きしてるのがバレてるから実際は何十万キロも走ってそうだよね。


【悪質業者多過ぎぃ】中古車の走行距離「29万キロ」を「2万キロ」に改ざんして販売し、逮捕

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

アキュラめろwww

後期のマニュアルが欲しいけど玉数が少なすぎる

距離偽装はフェラーリもやってなかったっけ?

No title

フェラーリとか安全性ガン無視したあほが乗る車だろ
値段分の価値ねーよあんな糞メーカー

※4

と買えない貧乏人が

No title

※4

フェラーリは改ざんしないけどね

No title

お金は掛かるが、ホンダのリフレッシュプランで
新車に近いレベルに戻せるってのはいいよな

リアのテールを短くしたらカッコよさそう

昔、リフレッシュプラン受けたNA1乗ってたけど、ぶん回すとエキスパンションタンクから水吹くようになって売っちまった…。

マジ置いとけば良かったよ(泣)

No title

唯一ですかw

No title

※4
お前の方がアホ

まあ、実際フェラーリなんて名前だけのゴミだしな。最近は唯一の売りのデザインすら酷いし
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示