Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ポルシェ タイカンの技術仕様書が確定。日常使えるEVスポーツカーとしてガソリンエンジン並みの使い勝手の良さ:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

ポルシェ タイカンの技術仕様書が確定。日常使えるEVスポーツカーとしてガソリンエンジン並みの使い勝手の良さ


ukloiuo8u880uip80 (3)
ポルシェ初のオールエレクトリックモデルとして来年から量産が始まるポルシェタイカン。
タイカンはミッションEコンセプトとして発表されましたが、タイカンの量産仕様のスペックが発表されました。

これからの未来世界各地で排ガス規制が強化され、最低でもハイブリッド車で無ければ車を走らせる事が出来ない未来が現実味を帯びています。実際にパリ市内では1997年以前に登録された車は運転できず、各地でガソリンやディーゼルエンジンの排除が始まっており、ポルシェはまずタイカンを来年から量産していきます。


ukloiuo8u880uip80 (2)
ukloiuo8u880uip80 (1)
98fs9fe87rrw (1)
ポルシェタイカンには919ハイブリッドにも搭載されている非常にコンパクトな同期モーター(PSM)を前輪後輪に合計2つ搭載し600馬力
800Vのバッテリーを搭載し1度の充電で500km走る事が可能です。
急速充電を使用すれば15分で400kmも走れます。
0-100km/hは3.5秒。0-200km/hは12秒以下と申し分ない性能でポルシェは来年から年間2万台を生産する予定で、この数字は911の売上高の約3分の2に相当します。

一応問題もあって、バッテリーの最適動作温度は20~40℃
日本では冬と夏では使い物にならない可能性があります。
2022年までに6億ユーロをバッテリーの開発に投資し、今後は容量を増加して重量を軽くする事が可能になり、将来的には電気自動車並のサイズに迄小さくなれば充電設備を置くのが難しい日本の住宅事情にも電動自動車がマッチしそうです。

あとは生産の問題。
現在ポルシェは既存のツフェンハウゼン工場でタイカンを生産するにしても既存の911やボクスター/ケイマンの生産ペースを保ったままでは設備や人材が足りない問題を抱えています。
新しい工場を作るにしても土地などの問題も発生しているのが現状です。


以前も書きましたが電気自動車はメリットは軽量化です。
今はバッテリーがクソ重いですが、この問題が解消出来ればトランスミッション、エキゾースト、エンジンなどなど今まで車を動かすのに当たり前に必要だった部分が要らなくなるので車体が軽くなります。

アウディも電気モーターの量産に入っていますし、ポルシェはリマックとも提携を発表しました。
これからはフォルクスワーゲングループの自動車はどんどんEV化が進みそうです。


りゅうおうのおしごと! 9ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)
白鳥 士郎
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 745



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最低でもハイブリッドじゃないと走れない未来って
今までのスーパーカーはただの観賞用だけになってしまうのか・・

800vって言ったら、車の充電用に新たに専用の電柱建てるレベルだわな・・・

No title

電気 自 転 車 ???

No title

800vは日産リーフの役2台分
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示