Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

アストンマーティンCEOが大量生産する自動車メーカーを警告 「このままだと潰れる」:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

アストンマーティンCEOが大量生産する自動車メーカーを警告 「このままだと潰れる」


asdwqwr4224wqe (2)
昨年、過去最高の売上高を記録したアストンマーティン。
アンディーパーマーCEOは現状の自動車市場に警告を発しています。

これから電気自動車が普及し、新しいメーカーが参入していきますが、既存の大量生産を行っている自動車メーカーが倒産する可能性を示唆しています。


「長い間、ビジネスモデルは高まっていて、自動車は大量に作られ安く売っている。
ほぼ性能が変わらない各メーカーが新車の開発に10億ユーロを費やして実際に販売する時に値引きするのは全く意味がありません。

「世界には同じものを作る数十の自動車会社は必要ありません。
欧州で75以上の自動車会社があり同じ性能の車を何億も掛け作っていますが多すぎます。
航空機メーカーは4社しか存在しません。

燃費性能など各社同じクルマを作っている現状、ブランド力の弱い会社は将来潰れます。
商品ではなく、エキサイティングで美しい自動車を所有したいという顧客の要望を活用した「別のビジネスモデル」が必要だと語っています。
asdwqwr4224wqe (3)
wefrr5544345434eretr_2018060921020963b.jpg
確かにアストンマーティンはここ数年フルモデルチェンジを行い、
ハイパーカー、SUV、スーパーカー、V12エンジンのマニュアルトランスミッション、クラシックカーの再販など新しい事にチャレンジして非常に魅力的なブランドです。
それにV8エンジン開発のコストを他社供給にする事でコストも下げつつ、自社製V12エンジンの開発にコストを掛ける事にも成功しています。

アンディーパーマーさんの言う通り、今後EVや自動運転が普及する未来、同じ様な性能の自動車を多額の金を掛けて開発しても淘汰されるだけの様な気もしますね。

現に10年前は誰も知らなかったテスラが電気自動車と言えばテスラと言われる様になり、いつの間にか中国や韓国の自動車メーカーが注目され出して、逆にドイツや日本のメーカーは偽装など不正など悪いニュースが目立っています。


ラリークロスも2020年からEVになる事が発表されたし、電気自動車が普及し出したら、大衆車を作っているメーカーは淘汰されどこかの傘下に入ってしますかもしれませんね。

第2のロータスやジャガー、ボルボの様に中国やインドの企業に買収される有名企業は今後も出てくるでしょうね。



中古でも恋がしたい! 12 (GA文庫)
田尾 典丈
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 3,299

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

アストンマーティンは昨年、過去最高の売上高を記録したアストンマーティン。

一行目からゲシュタルト崩壊

No title

>アストンマーティンは昨年、過去最高の売上高を記録したアストンマーティン。

一行目から文章力崩壊w

おいマ◯ダお前の事だぞ

No title

昨今はOEMとかばっかりである種数社しかないって言っても過言ではないわけで

No title

>ブランド力の弱い会社は将来潰れます。
>顧客の要望を活用した「別のビジネスモデル」が必要

戦前からそれの繰り返しだろ
足ぐるまで十分な人間は、エキサイティングで美しい自動車はいらんのです

No title

>航空機メーカーは4社しか存在しません
土俵がまったく別で比較するほうがおかしい

No title

自動車の運転免許を持っている人間>飛行機の操縦免許を持っている人間なので無意味だわ

アストンマーティンは、現在最も価値のある企業。
パーマーすげえ

No title

車ってたくさん作らないと開発費がペイできないという問題がずっとあるんだけどな
少数生産メーカーはそれで70年代に行き詰って倒産祭りになったはず

No title

どうするトヨタ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示