Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ポルシェからミッションE 改めてTaycan(タイカン)発表 「我々の電気自動車は最高の1台だ」:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
6484646864648648igufydtyrstdyf.jpg

ポルシェからミッションE 改めてTaycan(タイカン)発表 「我々の電気自動車は最高の1台だ」


98fs9fe87rrw (1)
ポルシェ創立70周年モデルとして同社初のフルエレクトリックカー「ポルシェミッションE」がフランクフルトモーターショー2015で発表され、市販化が発表されましたが、名前がミッションEから【ポルシェ タイカン】になる事がオリバー・ブルーメCEOから正式に発表されました。

名前の由来はポルシェのエンブレムでも使用されている、


名前の由来は1925年からポルシェのエンブレムでも使用されている「活気のある若い馬」と言う意味です。

ポルシェは、車両名に一般的に対応するモデルとその特性との具体的な関係を持っています。
ボクスターはボクサーエンジンとロードスターデザインの組み合わせた造語。
カイエンは激しい戦いを表し、ケイマンは鋭敏で機敏で、パナメーラはカレラ・パナメリカーナの長距離レースに勝つためのグランツーリスモ以上のものと言う意味で命名。
マカンは、柔軟性、力、魅力とダイナミクスを暗示した、インドネシアの虎から由来します。

98fs9fe87rrw (2)
600馬力(440kW)以上のシステム出力を持つ2つの永久励磁同期電動機(PSM)は、電気スポーツカーを3.5秒未満で100km / h、12秒未満で200km / hに加速します。この性能は、電気自動車の中で前例のない連続的な出力レベルに加えて、パフォーマンスを損なうことなく複数のジャンプスタートが連続して可能であり、車両の最大範囲はNEDCに従って500km以上です。


ポルシェAGのオリバー・ブルーメCEOは次の様に語っています。
「私たちの新型電気スポーツカーは強く信頼できます。一貫して長距離をカバーすることができ、自由を表現する車両です」


ポルシェは、2022年までに、エレクトロモビリティに60億ユーロ以上を投資し、当初計画していた支出を2倍にする計画です。
追加の30億ユーロのうち、約5億ユーロがタイカンの変種および派生品の開発に使用され、既存の製品範囲の電化およびハイブリダイゼーションのための約10億ユーロ、生産現場の拡大のための数億および約700新技術、インフラストラクチャー、スマートモビリティのための100万ユーロ投資します。


ツフェンハウゼンのポルシェ本社では、新しい塗装工場、タイカン用の専用アセンブリエリア、塗装済みボディとドライブユニットを最終組立エリアに輸送するためのコンベアブリッジが建設中です。
既存のエンジンプラントを拡張して電動ドライブを製造し、ボディショップも開発する予定です。
他にもヴァイザッハ・デベロップメント・センターの投資も予定されています。
タイカンの生産は、ツフェンハウゼンだけで約1,200人の新しい雇用を創出しています。




タイカンの派生モデルと言う事はこの前発表されたクロスオーバータイプ車のミッションEスポーツツーリスモも出るって事ですね。
マーク・ウェバーもタイカンを既に試乗し、「919ハイブリッドを思い出す走り」と語っているのでポルシェが高級ブランドとして電気自動車製品を大きく牽引する最初の1台になるでしょう。
ewrfrefrwwrerwrwwrwreewrrwe (5)
ewrfrefrwwrerwrwwrwreewrrwe (3)
ポルシェタイカンはおそらく今年のフランクフルトモーターショー2018でワールドプレミアされると予想されています。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

どんな走りなのか体感してみたいな

体感
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示