Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

キーレスイグニッションシステムでの一酸化炭素中毒死亡事故が28件も発生。 ほか:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
57858758587uoouoou.png

キーレスイグニッションシステムでの一酸化炭素中毒死亡事故が28件も発生。 ほか


ewfe4w535.jpg
キーレス・イグニッション・システムは、所有者が自分の車に入り、鍵を車に差さなくてもエンジン点火ができるようになるシステムで、人気が高まっています。これらのシステムは便利ですが、特定の状況では悲惨なものになる可能性があります。

ニューヨークタイムズでの取材で2006年以降アメリカでキーレスイグニッションシステムでの一酸化炭素中毒の死亡事故が少なくとも28件、負傷者は48名以上あると報道されています。


24eefewfewtete45.jpg
日本とは違い、自宅ガレージに車を駐車するのが一般的なアメリカでは、キーレスイグニッションシステムを搭載した自動車が約半分に標準装備されています。

事故のほとんどが、ガレージに車を止める際、エンジンが止まっていると勘違いし、家中に排気ガスが充満し、一酸化炭素中毒で亡くなる事故が発生しています。
ニューヨークタイムズ誌の取材によると一酸化炭素の死亡事故のほぼ半分がトヨタ(レクサス)の自動車だと言う。
トヨタは、キーレス・イグニッション・システムが「関連するすべての連邦安全基準を満たしているし、それ以上の安全対策を講じている」と述べています。

メーカーもこの事故は対策中でフォードは2013年モデル以降はアイドリング状態から30分後にエンジンを自動的にオフにする機能が追加されています。


キーレスイグニッションシステムは、ダイムラーが特許を取得し1998年にドイツのメルセデス・ベンツで初導入され、現在では殆どの自動車メーカーが採用しています。

なんでもそうですが、便利なシステムや物が普及するとこういった死亡事故と言うのは必ず発生しますね。
この手の事故はアメリカでお年寄りが起こす事が多いそうです。

てっきりアイドリング状態から鍵と車が数分置きに通信して途絶えていたら数分後にエンジンが自動的に停止するシステムとか最初っから入ってる物ばかりと思っていたよ。






ネバダ州で事故ったマクラーレン720S

575757i9p@ (4)
575757i9p@ (3)
575757i9p@ (1)
575757i9p@ (5)
Corsa Rallyと言うイベントで速度を出しすぎたのか横転して大破しています。
車体は修復不可能なほど大ダメージを負っていますが、さすがカーボンモノコックを採用しているだけあってコクピットは無事です。
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

エアバッグは?

No title

IGN offにしたと勘違いするパターンから考えるとたぶんHVだろうな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示