Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

レーシングカーがぶっ飛ぶ瞬間。空気の力って本当スゲーな:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

レーシングカーがぶっ飛ぶ瞬間。空気の力って本当スゲーな


wer332423423432.jpg
先日、フェルナンド・アロンソがトヨタガズーレーシングの一員として初参加し優勝したスパ6時間耐久レース。
同じLMP1クラスでジェンソン・バトンが来月のル・マン24時間耐久レースで登場予定のロシアのBRエンジニアリングのBR1-AERが、
スパのオールージュで空気の力でバックフリップされた瞬間が公開されました。

車は大破してしまいましたが、ドライバーは無事でした。
このバックフリップ減少はレーシングカーでは特にプロトタイプマシンに多く見られます。



基本的には高速で走行中車体と路面が真空状態となってがっちり抑えられているベンチュリー効果が発生している状態なので
高速で駆け抜ける事が出来ますが、何かしらの原因で一気に揚力が発生し飛んでしまっています。
この手の事故は90年代のレースシーンでよく見られました。





ポルシェ911 GT1




メルセデスCLR-GT1




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

飛行機と同じで乱気流が原因
当時のGT1クラスは空力マシンで
かなり攻めてた結果がバックフリップだったのよ

メルセデスの時はテレ朝で生中継やってたから、よく覚えてるわ

No title

こいつのクラッシュこういうことか…
国際映像ではこのクラッシュの瞬間なかったから出てくるの待ってた

No title

コントロールミスで完全に縁石を超えてしまって、
跳ねて浮き上がったんだね。

非常に軽いマシンを空力で無理やり抑え込んで走っているから、
ちょっとでもフロントが浮くとすぐ舞い上がってしまう。

No title

GT-Rも飛んだよな、FRが飛んだのは初めて見たわ。

今のLMP-1や2クラスはマシンが浮き上がらない様にフェンダー上部を大きく開口している。
今回は前走車のスリップストリームを使いオールージュをかけ上がった所でコースアウト、縁石でジャンプしたのでマシンが浮き上がるという悪条件が重なったのではないかな。

少なくともジェイソン・バトンはそう願っていると思うよ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示