Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

マクラーレンセナのレビュー動画が解禁。「セナの名に恥じない素晴らしいマシン」:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
6484646864648648igufydtyrstdyf.jpg

マクラーレンセナのレビュー動画が解禁。「セナの名に恥じない素晴らしいマシン」


wre33444senna (1)
世界限定500台、価格は1億円もするマクラーレンP1を上回るスペックを持つマクラーレンセナがシルバーストーンサーキットにて各メディアのレビューが解禁されました。
ボルケーノオレンジのセナはほぼ製品版と同じプロトタイプVP736。
マクラーレンセナは720Sに搭載されていた4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し800PS/800Nm
ハイブリッドシステムを排除した為、車重はわずか1198kgなので馬力はP1よりも下ですが、総合的にセナの方が優れています。




wre33444senna (6)
wre33444senna (4)
wre33444senna (3)
wre33444senna (2)
wre33444senna (5)
wre33444senna (7)
タイヤは専用に開発されたPirelli P Zero Trofeo R、245 / 35R19s、315 / 30R20
作るのに数ヶ月も掛かると言われている15.4インチのカーボン・セラミック・レーシング・ディスク(CCM-R)のおかげでかなり速くコーナーを抜けられる様に進化しています。

マクラーレンセナは公道を走るハイパーカーですが、サーキット走行を主として開発されているので巨大なリアウィングとアクティブスポイラーなど空力デバイスが搭載されており、時速250km/h時には800kgのダウンフォースを発生させます。
これはレーシングカーのフェラーリFXX K EVOを遥かに凌ぐダウンフォース性能です。

アイルトン・セナの命日にマクラーレンセナのレビューを解禁すると言う事はマクラーレンも相当自信のある車だと言う事になりますね。
やはり走行性能はとんでもない車だったか。
2018 IMSA GTLM車両よりも45kgも軽く、LMP1マシンの様にDRSシステムを搭載したロードカーの真の力を発揮するのは公道ではなく、サーキットです。
マクラーレンセナは夏から生産開始されます。

アイルトン・セナ ダブルSマーク ステッカー 3D 117×100mm クローム 没後20周年
アイルトン・セナ ダブルSマーク ステッカー 3D 117×100mm クローム 没後20周年


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ステッカーは欲しい

やはりニュルでの記録が気になるところ。。。P1LMにどこまで迫れるか…??

No title

いくら高性能をアピールしても、見た目が悪くては駄目だという良い例ですね

LMP1にDRSはないけどな

カッコイイなー!

No title

普通にカッコいい。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
Amazon
Forza Horizon 4 - XboxOne (【Amazon.co.jp限定特典】Porsche 911 GT3RS (2016) ダウンロード コード 配信 同梱) 月曜日のたわわ アイちゃん 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア figma この素晴らしい世界に祝福を! 2 アクア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 【限定販売】クイーンズブレイドUNLIMITED 冥土へ誘うもの アイリ 完成品フィギュア figma アリス・ギア・アイギス 比良坂 夜露 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示