Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【生きとったんかワレ】グンペルトが世界初のメタノール燃料電池車で復活:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
6484646864648648igufydtyrstdyf.jpg

【生きとったんかワレ】グンペルトが世界初のメタノール燃料電池車で復活


6886786786.jpg
元アウディのローランド・グンペルト氏が独立して2005年にグンペルトアポロと言うスーパーカーを発売し、
当時はニュルブルクリンクを量産車世界最速の7分11秒57を記録したスーパーカーを量産していました。
性能は申し分なかったのですが、同じ価格帯のフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンなどのブランドには勝てず2度倒産。
その後香港の投資企業に買収され車名をアポロに変更しLMP2並のスペックを持つハイパーカー【アポロIE】を世界限定10台発売しました。

グンペルトはアポロに変わったのかと思いましたが、中国の新興企業Aiways(爱驰汽车)と提携してAiways RGを設立し、
ローランドグンペルトの娘の名前を付けたメタノール燃料電池車【RGナタリー】をオートチャイナ2018で発表しました。




RGナタリーは4基のモーターを搭載し最大815馬力(600KW)
水素ではなく、世界で最初のメタノール燃料電池(蓄電容量70kW)を搭載し、0-100km/hは2.5秒、トップスピードは300km/h以上。
フル充電で航続距離860キロ走行可能です。



fyghjgkjhfgyjuklgl (5)
fyghjgkjhfgyjuklgl (1)
fyghjgkjhfgyjuklgl (4)
fyghjgkjhfgyjuklgl (3)
yuftui86 (3)
yuftui86 (4)
yuftui86 (2)
yuftui86 (1)
thumb.jpg
ジュネーブモーターショー2014でアメリカの企業Formvision社と共同開発したグンペルトエクスプロージョンにちょっと似てるな。グンペルトはこのエクスプロージョンで復活する予定でしたが、市販化する事無く二度目の倒産を迎えてしまいました。

メタノール燃料電池の充電には約3分で終わり水素燃料電池車とは違い専用の水素ステーションは必要ありません。
メタノールはどこでも購入出来るのでメリットは多いとの事。

RGナタリーは2019年生産予定との事で今度こそ市販化出来るといいですね。
ちなみにアポロ社とは全く関係ありません。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

へぇ〜

なかなか好みかも

横窓が35GT-Rとソックリ

なんか、ランエボっぽい

エクスプローションの仕立て直しだね

No title

トヨタかとおもた
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示