Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【深刻なアルカンターラ不足】メーカーは需要と供給が全くに間に合っていない大問題が発生中:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサードリンク
スポンサードリンク1

【深刻なアルカンターラ不足】メーカーは需要と供給が全くに間に合っていない大問題が発生中

fcwe3rfcw3r (1)
フェラーリやランボルギーニなどスーパーカーのインテリアに大人気の【アルカンターラ】が現在深刻なアルカンターラ不足が問題になっています。
東レとイタリアのENIとの合弁事業として設立されたアルカンターラ社のスエード調人造皮革です。

アルカンターラ社CEOのアンドレア・ボラーニョ氏はアルカンターラは高級車を始め人気が高騰しており、ミラノの生産工場では年間800万メートルほどのアルカンターラしか生産出来ず、需要と供給が全く間に合っていない問題が発生している。と発表しました。


fcwe3rfcw3r (2)
fcwe3rfcw3r (4)
fcwe3rfcw3r (3)
アルカンターラ素材の歴史は古く、ランチアなどに使用されていましたが最初にアルカンターラ社の素材がダッシュボードや座席などでスーパーカーに採用された車は約12年前のレクサスLFA。
その後は当たり前の用にスーパーカーにアルカンターラ素材が採用されており、自動車用の素材は過去7年間で15%増加、需要の増加総生産量の80%に達しています。
現在スーパーカー向けのアルカンターラ生産を間に合わせる為、新規事業の20%を売却したとも語っています。
同社は3億ユーロを投資し生産を倍増させる事業計画があり、アルカンターラ不足は2023年には解消出来る予定です。


革よりも軽くスーパーカーにはカーボンと同じく無くてはならない素材アルカンターラは生産が間に合っていないので価格は更に高騰し納車にも影響出てきそうですね。
東レの株買っておこうかな


小林さんちのメイドラゴン : 7 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 7 (アクションコミックス)

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

LFAが12年前の車だと...?!

LFAのコンセプトを発表した時の事を言ってるのかな?

ディアブロの内装やらは違うの?

No title

ランチアとかそれこそ日本ではAカローラとかの普通の車に採用されてたから
逆に本革やスエードのフェイク品ってイメージが強かったけどな。。。

ところで、ウルトラスエードはどうなんだい?
日本生産品で中身は同じもののはずだが。。

転売厨がアップを始めました

ディアブロ SVがアルカンターラじゃね?違ったらすまん

昔はエクセーヌと国によって呼び方が違ってたんだよ2009年あたりからブランド名をアルカンターラで統一してる

No title

初期のnsx内装にもアルカンターラあるでよ。

No title

イタリア製がアルカンターラ。
日本製がウルトラスエードとブランド分けしている。

エクセーヌは日本国内だけのブランドで、もともと海外はアルカンターラだった。

No title

ウルトラスエードとアルカンターラは基本同じ物だけど
ムラの様に見える部分がハッキリしているのがアルカンターラ。
東レ的には「ムラなく綺麗に作った方が良いでしょ?」って感じなんだけど
車好きを中心に『アルカンターラ=ムラがある』っていうイメージになっていて
今では海外のアルカンターラはわざとムラが出る様にしているらしい。

NA1のNSX-Rのダッシュボードもアルカンターラだけど

マジレスするとウルトラスエード等の類似品は耐熱性が違う
 
スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示