Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

関税率がボッタクリのシンガポールでセストエレメント×2、レヴェントンロードスター×2台を含む122台のランボルギーニが集結:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
6484646864648648igufydtyrstdyf.jpg

関税率がボッタクリのシンガポールでセストエレメント×2、レヴェントンロードスター×2台を含む122台のランボルギーニが集結


@o@p@po@opiiolol99898 (4)
シンガポールにてランボルギーニウルスのローンチイベントで世界限定10台のランボルギーニセストエレメンと世界限定15台のレヴェントンロードスター含む122台のランボルギーニが集まりました。

ちなみにシンガポールでは非常に関税率が高くトヨタプリウスで1500万円もし、シンガポールではウルスが5300万円、ウラカンが6600万円、アヴェンタドールで1億3000万円もするので、セストエレメントやレヴェントンロードスターは1台4億~6億前後もします。



@o@p@po@opiiolol99898 (3)
@o@p@po@opiiolol99898 (2)
@o@p@po@opiiolol99898 (7)
@o@p@po@opiiolol99898 (6)
@o@p@po@opiiolol99898 (5)
@o@p@po@opiiolol99898 (1)
セストエレメントは2台もシンガポールに納車されてたのか……。
一体幾らで買ったんだろ?
過去記事に何度も紹介していますが、シンガポールは現在めちゃくちゃスーパーカーが売れている国で、ラフェラーリも定価5億9000万円でシンガポール人オーナーに納車されています。
ケーニグセグもいち早くシンガポール市場を注目しており、当時発表してまもなかったアゲーラを先行受注会など開いていまし、
フェラーリもシンガポール独立50周年してテーラーメイドで作られた2億円を超えるワンオフモデル、フェラーリF12ベルリネッタSG50エディションなど公開していました。


ランボルギーニシンガポールにレヴェントン・ロードスターとセストエレメントが展示


Re:ゼロから始める異世界生活 ラム バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
Re:ゼロから始める異世界生活 ラム バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ランボルギーニオーナーの群れたがりは異常www

暴走族と変わらんよな。

No title

>>ランボルギーニオーナーの群れたがりは異常www

対して、グンマーの馬の群れは正常。

No title

東京都とほぼ同じぐらいの大きさだから
その辺歩いていてもスーパーカーを見れる機会って相当高いと思うんだけど
何でスーパーカーハンターはシンガポールに行かないんだろうか
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示