Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【噂通り8気筒エンジンは消滅】2018メルセデスベンツCLSワールドプレミア:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

【噂通り8気筒エンジンは消滅】2018メルセデスベンツCLSワールドプレミア


wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (6)
既に雑誌から完全にリークされていた2018年モデルのメルセデスベンツCLSがLAオートショー2017でワールドプレミアされました。
2004年に登場し「4ドアクーペ」と言う新しい市場を開拓したCLSはこれで3世代目。
今回から8気筒エンジンモデルは無くなり、8気筒エンジンに匹敵するパワーを持つ3.0L直列6気筒+EQブーストモデルがラインナップに加わります。

新型CLSは4ドアクーペの進化版になりますが、実は5人乗りのセダンになっています。後部座席の居住性はEクラスの方が高そうな気がします。





wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (10)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (7)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (8)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (9)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (1)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (5)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (2)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (3)
wadspjiwaperoijdpaw93jirpawjopd9- (4)
warwaq3rwaerwa3r3w4 (1)
warwaq3rwaerwa3r3w4 (4)
warwaq3rwaerwa3r3w4 (3)
warwaq3rwaerwa3r3w4 (2)
新しいCLSクラスはメルセデスのMRAモジュラーシャシーを搭載されており、チーフエンジニアのMichael Kelz氏は「E-CassとS-Classコンポーネントを組み合わせたもの」と説明しています。また新型CLSには最近リフレッシュされたSクラス・レンジのインテリア、エレクトロニクス、ドライバー・アシスト・コンポーネントが使用されています。
今までのCLSでは2+2シーターでしたが、5シーターにして欲しいと要望があった為、後部座席は3人座れる様にレイアウトが変更されています。
エンジンタイプは直列6気筒エンジンのCLS450/CLS450 4MATICで362馬力
マイルドハイブリッドと呼ばれるEQブースト搭載モデルでは更に21馬力上げる事が可能で8気筒エンジン並の性能を誇ります。

8気筒モデルはEQブーストによって必要無くなっちゃったか。
ですが現在開発中のAMG GT4ドアにはV8ツインターボエンジンを搭載した4ドアクーペが登場します。
2018年メルセデスベンツCLSは価格はまだ未発表ですが、来年秋から納車が始まり、最初の1年は特別仕様のEdition 1が発売されます。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

白色のほうがスッキリしてて良いかもしれんね

No title

いらない物ばっかり付いてそう

No title

↑うん、俺もそう思う(特にインパネは生理的にムリ)

大丈夫。
しばらくすれば慣れてカッコよく見えるから。

No title

ベンツ『直6エンジン始めました』

No title

エアコンダクト多過ぎね?

No title

Eクラスベースの車だと思うけど、お値段は庶民には手が届かないぐらいになりそうだね。

No title

フロントマスクマスタングからパクったな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示