Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【日本正規輸入販売価格4626万円~】ランボルギーニアヴェンタドールSロードスターがデビュー:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサードリンク
スポンサードリンク1

【日本正規輸入販売価格4626万円~】ランボルギーニアヴェンタドールSロードスターがデビュー

qwe43ew3423we334342.jpg
ランボルギーニからフランクフルトモーターショー2017に向け、アヴェンタドールSのオープンモデル、【ランボルギーニ アヴェンタドールSロードスター】が公開されました。
アヴェンタドールSクーペと同じく、4ホイールステアリングシステムや走行モードに「EGO」を搭載し、V12エンジン740馬力を発揮します。
アヴェンタドールSロードスターには海の青さを思わせるボディカラー「ブルー・エーギル」に仕上げられています。




ミウラ、イスレロ、カウンタッチ、ウラッコの歴代モデル Sを継承するアイコンカーが、さらなる進化を遂げ魅力を増したバージョンとして帰ってくるアヴェンタドールS ロードスター。
最高出力740HPを誇る新型V12エンジンを搭載し、個性が輝くランボルギーニ・デザインによる唯一無二のオープントップ・バージョン、アヴェンタドールS ロードスターではより洗練されたテクノロジーが採用されています。これまでにないドライビング体験を実現してくれる新LDVA(ランボルギーニ・ディナミカ・ビークル・アッティーヴァ)ならば、パワーとスリルを追い求めるドライバーでさえも満足させてくれるはずです。

The New Aventador S Roadster: Breathtaking performance with open-air driving sophistication. #lamborghini #sroadster

H.R. Owen Lamborghiniさん(@hrowenlamborghini)がシェアした投稿 -


  • 取り外し式のカーボンルーフの重量は6kg
  • エンジンスペックはクーペと変わらず6.5LV12自然吸気エンジン740馬力/690Nm
  • クーペと比べ50kg重くなり車重1625kg
  • 0-100km/hは3.0秒で到達(クーペは2.9秒)
  • トップスピードは350km/h(クーペと同じ)
  • 運転席と助手席の屋外空気環境を最適化する空力設計になっています。
  • フランクフルトモーターショーでデビュー後ヨーロッパでは2018年2月から納車
  • 日本正規輸入販売価格は46,267,692円~



シボレーコルベットやパガーニウアイラBC、ラフェラーリアペルタと同じくコンバーチブルモでではクーペと比べスペックが上がるか全く同じだと思っていましたがランボルギーニはやっぱりちょっとだけ劣化しちゃうんですね。
これは今後登場するウラカンペルフォルマンテスパイダーも同じく重くなって加速性能も若干落ちそうですね。



妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)
妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

むしろ、今までクーペしか無かったのが意外

No title

コラ感ありすぎてて逆に怖い

No title

ホイールは似合ってないように思う。
 
スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示