Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

今日はフェラーリF40生誕30周年記念日:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
6484646864648648igufydtyrstdyf.jpg

今日はフェラーリF40生誕30周年記念日


wre423edw324w3e (6)
本日7月21日(日本時間7月22日)はフェラーリF40が誕生して30年が経ちました。
30年前の1987年7月21日、フェラーリ博物館があるマラネロのシビックセンターでフェラーリ創立40周年を記念したスペチアーレモデルとしてワールドプレミアされた日になります。
当時の最新技術を惜しみなく注ぎ込んだ究極のフェラーリでした。
2.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載し478馬力を発揮し、時速320km/hを突破した最初のフェラーリで、今では当たり前のカーボンファイバーなど新素材など使用されました。

F40は当時の日本の貨幣価値で4650万円で発売され、バブル時代には2億~3億で取引、つい8年くらい前には5000万前後で取引されていましたが、現在は再び価格が上昇。1億円以上で常に取引されており、もう一生1億円以下で取引される事はありません。


F40は可能な限り軽量コンポーネントを使用していました。たとえば、オイルサンプ、シリンダーヘッドカバー、インテークマニホールド、ギアボックスベルハウジングなどアルミニウムに比べ5倍のコストが掛かるマグネシウムを多用しました。
ボディーパネルにはカーボン、エンジンフードやサイドウィンドウなどにはプラスチックが使用されています。
wre423edw324w3e (10)
w4er53443434.jpg
またF40にはパワーステアリング、パワーブレーキ、電子機器がないため、ドライバーのスキルが求められる非常にピーキーな車ですが、ユニークなドライビングエクスペリエンスと喜びをドライバーに与える唯一無二のフェラーリです。
フェラーリF40発表当時は400台前後しか生産しない予定でしたが、売れに売れまくり結局1987年~1922年迄に合計1311台が生産されたスペチアーレモデルで最も多く量産された車です。





1987年エンツォと息子のピエロ・フェラーリ
wre423edw324w3e (1)





1990年映画俳優のシルベスタ・スタローンとF40
wre423edw324w3e (4)






1992年イタリアサッカー代表のロベルト・バッジョとF40
wre423edw324w3e (3)






1992年ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイスンとF40
wre423edw324w3e (2)







1992年フェラーリオーナーズクラブドイツで開催されたF40オンリーイベント
wre423edw324w3e (8)
wre423edw324w3e (7)
wre423edw324w3e (5)
30年前の発表当時はブラックマンデーが発生した年なんだよね。
凄いな~。後にF50、エンツォ、ラフェラーリ、ラフェラーリアペルタが登場しますがF40はフェラーリの中でも神化されている1台でしょうね。
10年後にはF40生誕40周年を迎えますが、10年後には事故や炎上などで個体が更に減り、法律上F40が走行出来ない国がどんどん増えそうな予感もします。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

40はカーボンケプラー
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示